リヴァロ家の幸運な時間

リヴァロ家の食卓/ワインな日常

高級ホテル pickup

101024presidential1

LUXURY HOTELS 東京

PARK HYATT TOKYO
西新宿・パークタワーの高層階に位置するタイムレスビューティな「パークハイアット東京」。外資系ホテルブームの火付け役で海外セレブ御用達といえばココ。2014年で開業20周年を迎えた。プライバシーが守られるタイムレスなラグジュアリーが好み。こだわりの「プレジデンシャルスイート」ではインルームダイニングが嬉しい。

Andaz Tokyo
2014年オープンした新ランドマーク虎ノ門ヒルズ。中には日本初上陸のハイアットグループ新ブランド「アンダーズ 東京」。EXビジネスマンのためのパーソナルコンセプトがウリ。モダンなインテリアの「アンダーズ スカイスイート」が素敵、東京タワーが間近に見える様がスゴイ。

Mandarin Oriental Hotel Tokyo
日本橋にあるエブゼクティブビジネスマンが似合う大人クールの「マンダリンオリエンタル東京」。コンパクトなスイートは使い勝手良い。星付きレストランや絶景の寿司屋、人気のアフタヌーンティーに新設ピッツアバーなど、イベントも含めグルメの充実度はピカイチ。

THE TOKYO STATION HOTEL
2014年開業100周年を迎えた東京駅。一体化する「東京ステーションホテル」は2012年に全館リニューアル。国の重要文化財の駅舎は保たれた上に最新の設備・機能を兼ね備えた。密かにチェリ~ちゃん定宿でもあった。

Aman Tokyo
今最も話題の新ホテル、大手町タワー33~38階を占める「アマン東京」。アマンリゾーツの27軒目にして初の都市型ホテルと言う事で世界が注目!ここはもう独特な癒しの世界。

Palace Hotel Tokyo
2012年3年間の建て替え工事を経てリニューアルオープンした「パレスホテル東京」。丸の内1-1-1、見下ろせば皇居丸見えと言う驚くべき眺望!高めの値段設定ながら、昔からの固定客に支えられて成功している新しき老舗ホテル。様々個性的なインテリアが楽しめるが、中でも「パークスイート」がお気に入り。

Grand Hyatt Tokyo
防災にも優れた六本木ヒルズにある「グランドハイアット東京」。意外にも年齢層の幅は広い。カジュアルなダイニングや鉄板焼き、現代的な寿司や和食屋などあり、ビジネスから家族使いまで融通が効く。プール付きの「プレジデンシャルスイート」がやっぱりゴージャス。

The Peninsula Tokyo
こじんまりさや接客がアットホームで都会の癒し。デザインや設備は外国人向きで、ネット予約のプランにお得感あり。かつてはチェリ~ちゃんも一人使いの定番だった。

Shangri-La Hotel Tokyo
東京駅八重洲口前の丸の内トラストタワー上層部にある「シャングリ・ラ ホテル 東京」。ニコライ・バーグマンの花々とキラキラシャンデリアで優雅な気分。風水がしっかり組み込まれたエキゾチックな非日常の世界が楽しめる。「シャングリ・ラ・スイート」がお気に入り。

CONRAD TOKYO
汐留にある大人が使えるクールな「コンラッド東京」。2015年で10周年を迎えた。インテリアは明るい爽やかモダン系、何よりベイエリアの眺望は素晴らしい。クールモダンな「デラックスベイビュースイート」が基本。プランによってはお得感もあり。

Hotel NewOtani Tokyo
旧御三家のひとつ老舗「ホテルニューオータニ東京」。1400客室・34宴会場・レストラン38・ショップ200など年間宿泊客数約50万人は驚く。中でも我が家は本館・エグゼクティブハウス禅「夢想庵」「エグゼクティブガーデンスイート」を使用。

The Ritz Carlton Tokyo
東京ミッドタウンに鎮座する「ザ・リッツ・カールトン東京」。高層階からの眺めは素晴らしい。「リッツ・カールトン大阪」を彷彿させるサービス、東京らしからぬフレンドリーな接客好みな人には良い。

Imperial Hotel Tokyo
日本一の歴史格式を誇ると言えばやはり「帝国ホテル」か。インペリアルフロアのリニューアルされた部屋なら、懐かしい実家風情でゆっくり寛げる。夜はフレンチレストラン「レ・セゾン」ではティエリー・ヴォワザンの料理を楽しもう。

その他国内

京都 俵屋旅館
世界のVIPが多数訪れている事でも知られる日本一の旅館「たわらや TAWARAYA」。我が家の京都定宿。日本の文化に沿った最高の料理に最高のもてなし。数十回通う我が家でも俵屋は奥深く、未だ計り知れない侘び寂の世界が広がる。我が家は「暁翠庵」、もしくは「鷹の間」を使用。

The Ritz-Carlton Kyoto
2014年京都・二条大橋畔に開業。東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つマリオットグループ最高ブランド「ザ・リッツ・カールトン京都」。エキゾチックで個性的な、外国人が思う幽玄なジャパンデザイン。月見台の目前には東山如意ケ嶽「大文字」が!?来日シェフイベントも豊富。

InterContinental Osaka
2013年に開業した大阪新名所「グランフロント大阪」内にあるラグジュアリーホテル「インターコンチネンタルホテル大阪」。明るくポップな個性的デザインは関西では珍しい洗練系。来日シェフやワインイベントも豊富。

The St. Regis OSAKA
大阪のビジネス街本町に佇むメンズ好みの「セントレジスホテル大阪」。スターウッドグループの最高級ブランドで、オリエンタルな和モダンのインテリアなのにアメリカンゴ-ジャスが漂う。

Shima Kanko Hotel BAY SUITES
伝統と格式を誇るオーベルジュリゾート「志摩観光ホテル」。その敷地内高丘、英虞湾を見下ろす絶景の位置に新館「ベイスイート」がある。伊勢志摩サミットに合わせて本館は改装済み。

The Windsor Hotel TOYA
高々と日本百系の自然にそびえ立つ「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」。「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」を目的に行ける。天気が良ければ美しい大自然を見下ろせるが、とにかく札幌からでも遠い。

山荘 無量塔
大分・湯布院、御三家の中で最もモダンな位置づけなのが「無量塔」。ホスピタリティとインテリアなどは湯布院では良いと言える。

由布院 玉の湯
大分の温泉郷・由布院温泉。湯布院御三家と言われる中でもっとも家庭的女性的なイメージの「玉の湯」。自然と温泉と料理が一体となった田舎情緒。

Sapporo Grand Hotel
札幌市街地中心部にある老舗「札幌グランドホテル」。団体客を多く入れているが「グランド イン グランド」だと、多少個性的過ぎる感はあるが、静かに過ごすことが出来る。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。