久しぶりの移動、マスク着用で除菌アルコールを片手に緊張するね。リモートでほとんどの業務がこなせる様になって助かっているが、やはり若干現場作業も残る・・と言う訳で乗ってきましたJAL。
チェックインカウンターに飛沫感染防止用の透明なアクリル板を設置し、床にはテープで停止線を作りソーシャル・ディスタンシングの指示。アクリル板は整備士の手作りらしいよ。見渡せば空港の至る所にソーシャル・ディスタンシングの張り紙と停止線に足跡マーク、そして消毒液。ソファやイスも1人置きに座るようになっている。

20200825jaldream5

我が家は「タッチ&ゴーサービス」なんで全く人と関わらずラウンジまで行ける・・そうだ保安検査場でサーモグラフィー機器による体温測定はあったね。距離を保たない人やマスクをずらしている人にヒヤヒヤしながらなんとか搭乗すると、当然ながらCAもマスク着用で、機内サービス中は手袋も着用、除菌シートも沢山貰えてホッとする。
この日は、昨年末羽田-福岡線に就航した国内線用ボーイング787-8型機(Boeing 787 Dreamliner)。JALが国内線仕様の787を就航させるのは初、主に767-300を置き換えたわ。日本の伝統美をテーマにした統一感のあるインテリアデザインで大人豪華。

20200825jaldream2

我が家が使うファーストクラスは最前列のみ壁面で仕切られた6席だけ♪ 黒やえんじを基調とした落ち着いた空間となっている。昨年秋就航した同コンセプトのA350-900(359)も良く乗るんだけど、羽田-伊丹/福岡線のみと本数も少なく貴重なこちらのB787-8(788)がやはり本命。
全体の座席数は291席で、以下クラスJが58席・普通席が227席となっている。ファーストクラスが2-2-2席配列、クラスJが2-3-2席配列、普通席が3-3-3席配列ね。細かく言うとファーストクラスは、シートピッチは約135cmで、座席幅は約51cm。

20200825jaldream3

大型シェルやひじ掛け部、センターディバイダーでプライバシーは守られる。電動操作の柔らかなソファは、振動式のマッサージ機能も導入した。大型テーブルに15.6インチ個人用モニター、電源コンセントと充電用USB端子。
そうそう無料でログインも楽になったはずの機内インターネット接続「JAL Wi-Fiサービス」は、う~んなぜか毎回メールが上手く出来ず(笑)映画やお笑いチャンネルなど70もあるので楽しい。電子書籍やオーディオチャンネルもある。その他機内サービスで言うと、ファーストクラス機内食は、フタをして提供するようになった。この時の食事は仙台市「restaurant miura」監修のもの。

20200825jaldream4

アペタイザー(トウモロコシのクリームと宮城県マルセンファームのトマトジュレ/十三浜ワカメと三陸ホタテのバジリコ風味/気仙沼メカジキのニース風サラダ)、メイン(蔵王JAPANⅩ豚のミートローフ/夏野菜のラタトゥイユ/ドフィノワーズポテト/プチパン/バター/喜久福 抹茶生クリーム大福/井ヶ田製茶)。正直JALの方が機内食は美味しいよね(小声)。
我が家は空港ラウンジでは飲食エリアに近づかないし(ソーシャル・ディスタンシング)、機内でも食事が終わったらすぐにマスク。とにかくどこへ行ってもどんな時もマスク着用で会話は控えめ、これは既にマナーです(熱中症対策は踏まえた上で)。まだまだ未知の新型コロナウイルス、「新しい生活様式」として皆お互いに気を付けあいましょう。

20200825jaldream6