前回前々回と記して来ました「バレンタインデー特集」。いよいよ明後日がその日と言う事で、最後にお勧めするのはこちら、我が家定番の1つ「ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)」から。2015年にベルギー王室御用達の栄誉を授かったショコラティエで、現在来日中。
前々回の記事で既に、「女性も男性も、大切な人へ思いを伝えてほしい」というコンセプトのバレンタイン限定商品は紹介済み。バレンタイン商品は今年で20年目と言う事でハートを意識したデザインになっている。パッケージには、ピンクピンクに重ねたグラデーションハートに、P/M(新ロゴ)が天使の愛の矢になって刺さっているデザイン。

20200212anahaneda2

ピンクのハートの新作チョコレート「グラデーション クール」4種類はもちろん注目だけど、今回は羽田空港店限定の焼き菓子を紹介するわ。おっとその前に、またもや「羽田空港ANA第2旅客ターミナル」と言う訳で今週乗った飛行機もついでにご報告。
「78Pプレミアムクラス」、つまりB787-8なんだが実はこれ、一部機材に中距離国際線ビジネスクラス「ANA BUSINESS CRADLE」の座席を設置しているのだった♪当たり~。座席間隔が約145cmと広く、個人シートモニターを装備しているのが大きな違い。後はパーソナルライト、パソコン電源&USBポート、電動リクライニングシート、レインボーなLED照明と基本。

20200212anahaneda3

そう「B787」と言えば日本企業が約35%の高割合で参加開発したよね、いわゆる準国産機。ではもとい、ターミナル3階にある「パティスリー キハチ」で一息、ソフトクリームを食した後に向かったのは「ピエール・マルコリーニ 羽田空港店」。
こちらの限定商品と言えば~まずは「マドレーヌ」。人気商品羽田マドレーヌが、ころんと可愛いハート型にアップグレードしてもう久しいよね。実は我が家的「羽田空港土産」イチオシなのだった。カカオ生地の中にオレンジやレモンの香りとバターが絶妙な「ショコラ」。そしてバター生地に塩をきかせた「ブールサレ」の2種類。

20200125valantine3

そんな美味しいハート型マドレーヌが、今はいつもの白い横長ボックスと違って、季節限定デザインの可愛いピンクのキューブボックスに入っている♪ もちろん自宅用と女子向けプレゼント用と複数買い。さぁそして次、羽田空港限定「ダックワーズ」!これもう私の長年の大好物で、これを越えるダックワーズはないと思っているの。
これは家族の誰が羽田空港に行っても買って来て貰うくらいの定番、複数箱買いよ。そうそう専用の箱には飛行機が飛び立つ絵柄が入っている(通常のマドレーヌの箱も同様)。ヘーゼルナッツが香り立つふわふわ食感のダックワーズ生地に、濃厚チョコレートクリームがサンドされているの。

20200212marcolini1

大きめサイズで食べ応えもあるし、これも贈りものにお勧め。そうだ!これも羽田店で珍しく購入出来たから書いておこう、チャーミングなあひるをモチーフにした「クッキーアニモ」。
バレンタインのセレクションにも入っている、プラリーヌコレクションの中でも人気の粒チョコレート「アニモ キャラメル」。あひるを模ったミルクチョコレートの中にフルールドセルとキャラメルソースが入っている。そんな「アニモ キャラメル」をモチーフにした焼き菓子がこれ。一枚一枚袋入りで「ダーク」「ミルク」の2種類になっているわ。

20200212marcolini2

ダークチョコレートにはクローブやシナモンなどスパイスを混ぜ込んだベルギー古典菓子「スペキュロス」を。ミルクチョコレートはキャラメル香るバタークッキーを合わせている。クッキーもチョコレートもしっかりした濃厚な味わいで、私はカフェ・オ・レと楽しむのが基本なの。
そんな訳でバレンタインでもホワイトデーでも使える、スペシャルなチョコレートと組み合わせた焼き菓子たちをさっと紹介してみた。色々組み合わせた羽田空港限定のアソートもあるからチェックしてみてね。

20200212marcolini3