毎年恒例重要ラブイベント、前回に続き我が家の「バレンタイン 2020 コレクション」いきま~す。まずは、御存じショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ(Salon du chocolat)」、第18回目となった2020年のテーマは「出会い」。世界中から112ものブランドが登場しているわ。
そんな「サロン・デュ・ショコラ」で欠かせない御大ショコラティエと言えば、我が家定番「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)」先生。注目と言えば「サロン・デュ・ショコラ」会場内限定メニューだよね?!

20200205hevin1

去年は白ハートが最強だった「タルトレット・オ・ショコラ・スフレ」を頂きましたが~、今年はコチラ!1日40個限定の「フォンダン・マドレーヌ」だ~♪今年も行列必至即完売。包まれた焼きたてのそれは、建築家ジャン・オッドによるイラスト・ペーパーに包まれて渡されるよ。
焼きたてのカカオの香りが食欲をそそる・・ふんわりマドレーヌの中心にとろけるショコラがシンプルで王道の美味しさ。何個でもいけそう♪他にも1日20個限定の「パヴロヴァ ショコラ オランジュ」もあったよ。いわゆるバターや小麦粉を使わないデザート「パヴロヴァ」ね。

20200205hevin3b

こちらはサクサクメレンゲに、オレンジのソースとコリアンダーシードがポイント。東京会場では「パヴロヴァ ショコラフランボワーズ」が出てた。そうそうエヴァン先生と言えば今季のテーマは「LE BONHEUR EST DANS LE PRÉ…et dans la nature(幸せは草原の中に…自然とともに)」。
何ともまぁエヴァン先生らしくない爽やかな、草原やミルフルールをイメージした箱デザインに、幸せを呼ぶ生き物モチーフのボンボン、クローバーやてんとう虫なんて?!もう何があったのかと心配しちゃった。来週は東京から京都と名古屋・大阪の店舗に登場するエヴァン先生、ほんと日本好き。

20200205hevin2

ロマンティックな可愛いヴァレンタイン・ボンボンショコラは全9種。「コクシネル」「ミュゲ」「トレフル」なんか縁起物ね。濃赤のハート型「クール ノワール ルージュ」は四川青山椒入りと言うから面白い。他にもお手頃な「サック バゲット パレ」はハートに地球&蝶の絵柄も可愛い。
結局限定ボンボン詰め合わせ、中世タペストリーがモチーフの「フロラ」や、草原「ボヌールダンルプレ」などプレゼント用と我が家用といくつか購入。加えてガトーは、マジパンで包んだ「ポム ドゥ テール」など話題の新作もあったけど、我が家は定番お気に入りのミルクチョコレートムース「ヴィトリア」、ショコラムース「カラカス」、クルスティヤン&ヌガティーヌ「トンカ」を購入。

20200205hevin4

さてお次はフランスから「フレデリック・アヴェッカー(Frédéric HAWECKER)」。彼の地元愛が伺えるプロヴァンス文化を盛り込んだショコラよ。2002年に兄ギヨームと一緒にシャトールナー村「HAWECKER」開業、2011年にMOFを取得、2015年にC.C.Cアワードを受賞。今ではMOFの試験問題を考える立場で料理学校の講師も務めているの。
そんな彼の代表作と言えばオリーブオイルを使ったガナッシュ!個性の違う3種のオリーブを使用した半球体のホワイトショコラガナッシュ。オリーブオイルの小瓶をセットにした「コフレ ユイル ドリーヴ」もあるわ。

20200205nihant2

なんだけど~、今回我が家がゲットしたのは新作の「ストロベリーミントと地元プロヴァンスのエキストラバージンオリーブオイル(La Picho’)をミックスしたガナッシュ」が入ったアソートベストオブ。つまり今年のおすすめの詰め合わせね。代表作「フロコン」、旅シリーズから「フランス」「メキシコ」「チベット」、そして「パヴェ・デュ・クール・カルノ」。
食事の延長的に頂けるショコラと言う訳で、この夜に開けた「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ コルトン(Domaine De La Romanee-Conti DRC Corton)2014年」と楽しむ♪ ちなみにこのワインはDRCが2009年からコート・ド・ボーヌで作ってるもの。

20200205nihant3

まだ閉じていて香は弱くこじんまりとしている・・それでもチャーミングな赤黒果実と共にコルトンらしいミネラリーさが印象に残ったわ。
では最後はベルギーを代表するショコラティエ「ブノワ・ニアン(BENOIT NIHANT)」をご紹介。味は元より、黒ボックスやシンプルなロゴなどモードも好み、我が家ではこの時期お馴染みのブランドなの。元大手製鉄メーカーのエンジニアという彼は、クーベルチュールの機械の考案もしている。単一畑・単一品種のカカオにこだわって、クーヴェルチュールは一切メーカーから購入せず全て工房で手づくりするの。

20200205nihant1b

今回購入したのはナイトキャップ用の「アミュザン 3-b」。ピンクなハート形「Pink connection」じゃなくって、ストロベリーゼリーと華北山椒を使用したダークチョコレート「Fraise & Poivre de Sechuan」、フレッシュミントの葉を使用したダークチョコレート「Menthe」、梨のゼリーとカルダモン入りダークチョコレート「Pear & Cardamom」、の3つが入っているセット。
と言う訳でそれと合わせたのはこちら、ずっしりアルミニウム製ボックス入りの「ドン・ペリニヨン P2-2000(Dom Perignon Plenitude2 vintage2000)」。昨年飲んだ時よりもだいぶんほどけてきてる。柑橘のコンポート・白い花と微かな蜂蜜・・高くエレガントな酸が上品な飲み口。そんなシャンパンとともに美味しい夜スイーツになったわ♪

20200205nihant1