今年もこんな季節です「山笠があるけん博多たい!」こんこんちきは、何を隠そう私がチェリ奴・担手当主です(こんにちはチェリ~さん、オナゴは参加出来ませんがね;) 大丈夫、アチキは高みの見物だしょ(まず、起きてください;)
今年は梅雨入りが大層遅れ、梅雨真っ只中での「博多祇園山笠」(それは毎年です;) そうか、なら博多山笠が終われば梅雨明け?(どちらかと言えば)
7月に入ると毎日が本番に向けて何かしら盛り上がっていくカウントダウン、しかしやっぱり本番は7月15日早朝!4時59分に一番山笠が山留めをスタート、博多の総鎮守「櫛田神社」境内の清道を回って奉納。

20190706kushida

さー博多魂がいやでも燃え上がる瞬間(だからチェリ~さん、起きて!) その後、二番山笠から八番山笠まで「走る飾り山」が5分おきに出発し、担ぎ手が交代しながら博多の町を舁き回り、須崎町の廻り止めまで約5kmのコースを駆けるお祭り。否が応でもテンション上がる(チェリ~さん、テレビ座敷で眠気まなこが限界;)
そこで、博多や天神などに14ある動かない「飾り山笠」から一つご紹介。うちの近所にある新天町に設置された今年の十番山笠(高約10m)は、櫛田神社に向いた表「神話稲羽之素菟(しんわいなばのしろうさぎ)」、そして見送りはいつものように絢爛豪華な「サザエさん」。博多山笠には全国から沢山の方がお越し下さり、異様に盛り上がる暗闇から始まるお祭り。

20190706kushida2

それでは私も全国に遠征に行ってみようシリーズ!(どういう意味?;) 今回は、なかなか用がないと伺う機会が少ないけれど、行くとなれば気合いを入れて挑む場所、愛知県は名古屋市へランデブヒブヒ。
名古屋へ伺う場合には必ず宿泊させて頂くのがコチラ、JR名古屋駅直結2000年開業のハイランクホテル「名古屋マリオットアソシアホテル(Nagoya Marriott Associa Hotel)」。中部国際空港セントレアに離発着する航空会社のパイロットやCA、有名人なども利用するらしいですが、東海道新幹線を利用する博多姫だってココらしいよ?(誰ですか?) 私(おっと・・) と、今回はお江戸の相方殿も同伴。

20190706marriott3b

何と言っても名古屋駅の真上(JRセントラルタワーズ)にある便の良さに、52階地上200m超と言う高層階でのステイは景色抜群。さーご覧頂きましょう(写真頼り;)
私が宿泊する部屋は「コンシェルジュフロア」なので、ホテル15階にある専用ラウンジ「コンシェルジュラウンジ」でチェックイン・チェックアウトが出来ます。実はこのラウンジ、今年4月にリニューアルオープンされたピッカピカのテッカテカ(言いかた;)
通常のフロントロビーも同じく15階にあるんだけど、この「コンシェルジュラウンジ」は別世界。夏でもメラメラ暖炉が燃えてます(オブジェですね;)

20190706marriott3

約320m2空間には5つの異なる空間があって、12mの天井高な「コンサバトリーダイニング」なんかは特に明るく開放的、壮観な景色とラグジュアリー感で半端なく優雅に手続きこなしちゃう気分なのでショー。
使用するには私のように「コンシェルジュフロア」の宿泊者、もしくは「マリオットボンヴォイプラチナエリート」以上のメンバー、あとは宿泊者が別料金を支払うことで可能です。専用だけあって、入室の際はルームキーをかざしちゃって特別感味わっちゃうやつ。
コチラでは時間帯によって軽食やフリードリンクが色々用意されていますが、常にアルコールを摂取することも可能です。夜のカクテルタイムには、スパークリングワインや日本酒、梅酒にビールと飲み放題。

20190706marriott2

もちろんお酒に合うオードブル、サラダやチーズなどが並びます。ですがー、私達アルコールは摂取しないのでスルー、もちろんソフトドリンクも充実してるのでご安心。
朝食から使えるラウンジですが、やはり一番の魅力タイムはアフタヌーンティータイム。様々なケーキからサンドイッチが揃い、ご自慢の紅茶などを味わえば良いお値段のカフェより充実?(なぜクエスチョン?) 相方と冷やかしだけして撤退したので実態把握出来ず(貴方達;) だってダダなんだもーん、何があるのかなーって見学だけでも来ちゃうラウンジ、いわゆるホテルのクラブラウンジあるある。
そうそう、コンシェルジュフロア宿泊者は「タワーズフィットネスクラブ」のプールやジム・浴場・サウナなどが利用できます。

20190706marriott5

ではお待ちかねのお部屋にランデブヒブヒ♪ コンシェルジュフロアは35階以上のセキュリティーを強化した特別な客室。今回は最上階49階の「コーナースイート(Corner Suite)」66m2にお泊りです。(「デラックススイート」はこちら)
さすが東海エリア随一の眺望・・迫力が違うわぁ。た、た高過ぎー、どこまでも見えるから地球って丸いを再認識。陽の入り方が高層階ならではで、反射板いらずのハイライト撮影可能(何目線?;) リビングテーブルにはウェルカムアメニティのチョコレートに赤ワイン(ドゥルト bボルドー ルージュ)。
各部屋のシャンデリアも種類が違ったり、ネスプレッソマシンあるし、やっぱりなシモンズ社製ベッドだし、タブレット設置されてたりと、高級ホテル通常運転確認(なるほど)。

20190706marriott5b

ベージュの大理石なバスルームには、バスアメニティのタイのスキンケアブランド「タン(THANN)」が。全体的に、平米数より部屋の広さは感覚的に狭く感じちゃう?けど、いちいち間仕切りがあるせいでプライベート感は出るから良いのかな? ほら、こうなると部屋から出たくなくなるやつー。はい、ディナーはルームサービス決定!
いつも思う、名古屋のホテルは郷土料理愛が素晴らしい。「名古屋めし」を食べたければ街をハシゴするよりルームサービスってね(ホントですか)「ひつまぶし」でしょう?!「マリオットバーガー サマーセット」に「梨杏チャイニーズプレート」に「和風ステーキ御前」とか「名古屋コーチン入りきしめん」やら「京都つる家 寿司盛合せ」「味噌カツ御膳」

20190706marriott4

「名古屋コーチングリル」「スパイシーチキンカレー」もうお腹いっぱい(読み上げただけ;) いや、相方は結構な平らげポリス、巡回後の総点検完了致しました(どういう意味;)
その中でも、通常の「ひつまぶし」に「お造り」まで加わった、7月から8月いっぱい期間限定1日15食の「夏季限定ひつまぶし」6220円がお気に召したらしく、黙ーって最後まで頷きながら上手に食べてた(チェリ~さんは?) 私?「パンケーキ ポイップクリームとブルーベリーソース添え」(パンケーキ?) パンケーキ食べたい♪パンケーキ食べたい♪(名古屋めしじゃないし;)

20190706marriott4b

そう言えば、時期的に七夕だったのでフロントロビーに大きな七夕飾りがありました。1年に一度しか会えないなんて、なんて儚い関係・・一年に一度? そうそう7月、1年に一度の名古屋名物と言えば「大相撲名古屋場所」!今年の令和初名古屋場所は七夕7月7日が初日。
先場所は平幕の朝乃山が優勝したり、トランプ大統領の観戦に大関貴景勝の休場など話題満載でしたが、名古屋場所では大関返り咲きの栃ノ心に、カド番貴景勝が休場など話題は今場所も事欠かない模様。毎年猛烈な暑さで力士達も悲鳴を上げる「大相撲名古屋場所」、最後まで目が離せません!(行かれるんですか?) テレビ座敷です!(でしたね)

20190706marriott1