2019年の復活祭イースター(パック)は昨日4月21日、イースターを象徴する命を生み出す「タマゴ」や春の訪れを喜ぶ「動物たち」を、今年も我が家では「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)」のショコラで楽しんだよ。今年のエヴァンでのテーマは「VOYAGES-VOYAGE(旅すること)」、ショッピングバッグやスーツケースなどとイースターを象徴するモチーフを融合させたショコラを展開していた。
そんなイースター期間限定ショコラはこちら。まずはショッピングバッグでタマゴを温めている雌鶏が旅をする「プール アン サック」。鶏がはみ出している(笑) 食べられるバッグの中にはタマゴ形のボンボンショコラ(ウフ クラクレ/ウフ ランコントル)が入っているの。そしてバッグの中には魚形ショコラ(ポワソンダブリル)を入れた「フィッシュ アン サック」もある。そして基本な鶏型の「プール デュ ヴォワヤージュ」。

20190421jph2

旅慣れた雌鶏はラベルを張り付けられて世界旅行から戻ってきた?!中にはタマゴ形のショコラが入っている。そしてお気に入りはこれ、旅ならやっぱり必須のスーツケース、タマゴ形の「エアポート」よ。スーツケースから聞こえるタイヤの音も再現していると言う凝った造り。中にはイースターモチーフのショコラ(アニモ ノワール/ウフ クラクレ ノワール/ウフ ランコントル レ/クロッシュ レ/フリチュール レキャラメル)が入っているわ。
そうそう新作のスーツケース(トロリー)と言えば、我が家定番ルイ・ヴィトンから、マーク・ニューソンによる「ホライゾン・ソフト」ラインが登場したのよ!コンパクトなダブルキャスターの2輪トロリーを、両面ジャカードニットの技法で織り上げた一枚布で軽量に仕上げたの(フラットな内装)。カラフルニットに、LVとモノグラムフラワーが可愛い欲しい♪ 外にポケットも出来たし荷物の出し入れも楽みたい。おっと話をショコラに戻して・・・

20190421jph1

エヴァンイースターの大型ショコラ、もう一つは旅先の街並みを描いた鐘型「ローマ」。また訪れるだろう「ローマ」から大切なタマゴをを運んでくる教会の鐘との事。中にはイースターエッグ(ウフ クラクレ レ/ウフ クラクレ ノワール/ウフ ランコントル レ/ウフ ランコントル ノワール)が入っているの。エッフェル塔の絵が入った鐘は思わずパリのノートルダム大聖堂を思わせる・・本当に残念な出来事だったね。
今年も気軽にプレゼントで使えた「ニ ドゥ パック」は、チョコレートでできた鳥の巣と本物のようなタマゴの組合せ。中には、海の生き物をかたどったショコラ(フリチュール ノワール)が1個入ってる。その他は毎年恒例のウサギやアヒルなど様々な動物を形どったショコラ「アニモ」。アーモンドとピスタチオやヘーゼルナッツを合わせたプラリネを、ビターチョコレートやミルクチョコレートで包んでいる。定番のボンボンショコラとの詰合せもいいね。

20190421jph3

JPHイースター限定商品に加えて、その他もイースターの午後に用意したガトーは、金・土・日・祝日限定の「モン ブラン」、ゲランド産塩を加えたヌガティーヌがアクセントの「ゲランド」、トンカ豆のクリームとヴェネズエラ産カカオムースの「トンカ」、チョコレートムースにヴァニラとカカオが香るビスキュイを合せたホールの「カラカス アントルメ」。それらと共に、28年間ドン・ペリニヨン醸造最高責任者を務めたリシャール・ジェフロワの集大成となる「ドン・ペリニヨン ヴィンテージ 2008(Dom Pérignon Vintage 2008)」を開けて復活祭を祝ったわ。
そんなイースター限定商品は明日23日までで、翌日からは母の日をテーマにしたピンクや赤いハートが満載の可愛いママンシリーズが登場するよ。感謝の気持ちをハートと「Merci」文字をあしらったボンボンショコラなど楽しみね。

そう言えば「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」で思い出したのでついでに。先日オーダーしていた、チェリ~ちゃんが使う「2019サマー・カプセル・コレクション」を受け取りにLV大丸東京店に伺った際、シャンパンとショコラなどを頂きながらその他の春夏新作バッグを拝見していると、運ばれて来たのがこちら。別店舗で受け取り損なっていた誕生日プレゼント(大きな花束は既に頂いていた)!すっかり忘れていたのでびっくり。毎年恒例でLVから頂く貴重な非売品のプレゼントよ、ありがとうございます♪
ちなみに大人気の「2019サマー・カプセル・コレクション」は、大小2種類のモノグラムが印象的な、カラフルでグラフィカルなデザインの最新カプセル・コレクション。バッグ・財布・アクセサリー・シューズなどあるけど、既に受注の段階で殺到して手に入らない物もあるくらい。チェリ~ちゃんが一目ぼれしたピンク&赤のシリーズを複数オーダー、順次入荷してくるといった段階なのよ。

20190421lvss19

そしてその頂いた誕生日プレゼントと言うのは、ホーム&ライフスタイルコレクションな「レザーフォトフレーム」。上質なLVらしいネイビーのレザーに覆われた大判の写真立て。初めて見たわ~♪上品でとっても素敵、早速主人の書斎に飾ってみた。そんなルイ・ヴィトンの今年のクルーズ・コレクション発表も、世界のセレブを集めてゴージャスに「世界の名建築」な場所で行われる。
一昨年は滋賀「ミホ・ミュージアム」で、去年は南仏コートダジュール「マーグ財団美術館(La Fondation Maeght)」で行われ共に我が家も招待頂き、貴重なイベントに参加する事が出来たわ。そして今年の「2020クルーズコレクション(Louis Vuitton 2020 Cruise Collection by Nicolas Ghesquiere Fashion Show)」は5月8日にニューヨークの「ジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy Airport)」のターミナル、

20190421lvphoto1

「TWAフライトセンター(約19000m2)」で行われるのよ。そこは1962年にフィンランド系アメリカ人建築家アーロ・サーリネン(Eero Saarinen)が手掛けた、翼のような屋根と巨大ガラス窓の未来的な建物(ニューヨーク歴史的建造物/米国国家歴史登録財)。スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督の映画「Catch Me If You Can」のロケ地でも知られているわ。
今年5月15日に「TWAホテル」としてリニューアルオープンするのだが、それに先駆けて今回のクルーズ・コレクション・ショーに使われるの!ニューヨークのジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティン(Jean-Georges Vongerichten)シェフによる「パリ・カフェ(The Paris Cafe)」もオープンするとの事で興味津々ね。と言う訳でルイ・ヴィトンで買い物中に運ばれてくるショコラと言えば「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)」、

20190421maisondu1

我が家定番でもあるのでこちらの「2019年イースターコレクション」も出しておこう。イースターの朝、3つのイースターエッグがブラジル・ジャワ・ガーナカカオ産地を巡る旅から帰ってきたと言う設定。それぞれの場所・気候・土壌・カカオを取り巻く自然環境・特徴が表現されたイースターエッグたちの世界を、シェフ・パティシエ・ショコラティエ ニコラ・クロワゾー(Nicolas Cloiseau)が創り上げたわ。
一目で欲しくなったのは「ウフ プラリネ」。カラフルキラキラなアルミ紙に包まれた可愛いタマゴ形プラリネチョコレートね。ジャー仕様のイースターにぴったりの緑生い茂るデザインパッケージで2種類。まずは「ミルクプラリネ&ダークプラリネ」に4色のタマゴが入っている。イエローゴールドは「アマンド」、ミルクチョコレートでコーティングしたアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネ。ピンクゴールドは「ダンテル」、ミルクチョコレートでコーティングしたクレープダンテル入りのプラリネ。

20190421maisondu2

ディープオレンジは「ノワゼット」、ダークチョコレートでコーティングしたヘーゼルナッツにバニラ香プラリネ。ダークブラウンは「クラカン」、ダークチョコレートでコーティングしたアーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼしたプラリネ。そしてもう1種類のは魚や貝をかたどった「フリチュール ノアール」「フリチュール レ」の詰合せ。そしてその他はいつもの焼き菓子類で、アーモンドプードル風味「ナチュール」と、濃厚な「ショコラ」、オレンジコンフィざくざくな「オランジュ」、キャラメル風味オレンジコンフィを合わせた「オランジュキャラメル」。そして店舗限定しっとり生の「ガトーショコラ」はドンペリにぴったりだった。
ショコラ三昧なイースターの午後はすっかり夏日、暑い春はゴールデンウィークも続きそうね。そう福岡市では恒例「博多どんたく港まつり」が開催される、今年は「令和」改元直後のイベントと言う事もありさぞ大賑わいになるはずね。

20190421maisondu3.png