お久しぶり子のスカイ・チェリ~です、コンコンチキワ(お疲れ様です、チェリ~さん) なかなかの年末からのぉ怒涛の年始、ドラマって作ろうと思って作れるものじゃないのね人生送らせて頂いてますパッション(相変わらずの支離滅裂でお懐かしい、安心致しました;)
さて、チェリ~ちゃん今年のバレンタイン終わっちゃったよ?と突っ込まれパッション徒然ってすっとこどっこい、素通りするなんてパラダイス、この通りやってやったぜよバレンタイン!を民にお贈り致します(行き過ぎた支離滅裂はさすがに心配;)

20190214skytree2

福岡なる地方民がわざわざよくも各地に参戦するは、このアチキでも足を踏み入れていなかった場所がコチラ「東京スカイツリー(Tokyo Skytree)」!どこからでも見えるので、敢えて予定を組もうとしなかった今までのアチキにサヨウナラ、両国国技館に行くと背後に見えるスカイツリーに惹かれるるアチキにコンニチハ(少しずつ近寄ってましたか)
そしてついにこの日がやって来たぞ、ハッピーセントくんバレンタイン(オシイ!くん要らない;) はい、St.Valentine’s Dayなる2月14日めでたく初登頂東京スカイツリーに連れて行ってもらいました!2012年5月に誕生した東京スカイツリーは、ギネスワールドレコーズ社より認定された高さ634mの世界一高いタワーです。

20190214skytree5

地上350mの天望デッキからは関東を一望することができ、天気の良い日はさらに遠くの富士山を眺めることができます。地上450mの天望回廊からは、関東一円を見渡す広大なビューが楽しめます(カンペお疲れ様です;)
私達が行った日が2月14日だったので、東京スカイツリーの天望デッキフロア350にて、スペシャルな映像演出とともに80~90年代を中心としたダンスミュージックが楽しめる「SUPER SKYTREE DISCO」が開催されてました。ミラーボールが輝く空間のなかで、現在クラブの第一線で活躍するDJをはじめ、ディスコ全盛時代を謳歌したレジェンドDJたちのプレイなんです。

20190214skytree3

バレンタインなる2月14日は、TOMOYUKI TANAKA(FPM)、DJ KAORI、DJ KATSU、そしてなんと我らがスーパースターDJ Hello Kitty!ヤバイ、こりゃヤバイ、2人ではしゃぐパラダイス(完全なる浮世バカップル;) 他にもキングダムハーツ × 東京スカイツリー「光と闇の塔 – Tower of Radiance and Shadow」のイベント開催中で、コチラの方が地元民相方は満喫したっぽい。
「ソラカラちゃん♡ハローキティ」もゲットしたら、展望回廊に点在する展示品に足を止め楽しむのもポイント。平日だと当日券でほぼ並ばずチケットも買え、天望デッキフロアまで静かーに気づいたら到着、そこから更に上の天望回廊まではチケットを買い上昇。高所恐怖症なんだと気付いたけど、こんなチャンスはないので色々満喫。貴重なおのぼりチェリ~はコチラでーす(お気を確かに;)

20190214skytree4

下に降りてからもココにはソラマチなるスポットがありますからね?なかなか満喫したのですが、し過ぎて状況を把握しご報告が出来ませんので悪しからず・・あれ、アチキ「東毛酪農63℃」ソフトクリームに、チョコレートバー「マックスブレナー(Max Brenner)」食べてます?(色ボケはコチラでーす;) そうだ、バレンタインだと、こんな事もあるんだぁなイベントがコチラ、
ANA(全日本空輸)では羽田空港の国内線と国際線ターミナルで、地上係員が利用者にチョコレートをプレゼント、機内ではANAが運航する国内線と国際線全便で、客室乗務員が乗客にチョコレートをプレゼント。はい、頂きましたチョコレート、甘くないカカオ70%チョコレートにむせた人が通りますよー(早くダークが食べれる大人になりましょう;)

20190214analounge2

そうそう、福岡空港のANAラウンジが新しくなりましたよ皆さん。2020年東京五輪・パラリンピック「新国立競技場」デザインでお馴染みの世界的建築家・隈研吾氏監修のもと、”伝統的日本美”と”先進性”を融合したこれまでにない新しいラウンジ空間を提供したいというANAの想いを「一期一会」のコンセプトで、福岡では2月7日からリニューアルオープンしてます。
以前使っていたラウンジは窓もなく暗い感じでしたが、新しいラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」は景色も見渡せ、栓の木を使用した「大和壁」や「博多人形」「高取焼」も点在しソファーシートも設け、広々とし空間を共有する人間同士が気兼ね無く休めそうで宜しいかと存ずる(かたじけない;) 以上!(雑!)

20190214analounge1