とうとう終わってしまいました15日間の夢の土俵物語「大相撲11月九州場所」チェリエット的エピソード、そして今回は3(こんにちはチェリ~さん、楽しかったようで) 楽しすぎたので、今は悲しさで溺れ鬱のチェリエット・マイッチングです(それはお大事に;) やっと大声で言えます、貴景勝関おめでチュウ!22歳の可愛くて強くて応援したくなる千賀ノ浦部屋の小結 貴景勝関が、
九州場所で優勝しましたよー!(おめでとうございます) いつ見てもクールで、いつ見てもマイペースで、いつ見てもゴリ可愛い、そんな貴景勝関が常に自分の中で闘っているの見て応援してました。今回は2横綱が休場し、唯一出場した横綱 稀勢の里関も途中休場、そのせいではないでしょうが開幕前からチケットは完売せず、心配した全国のファンには申し訳ない気持ちで毎日分身なエネルギーでチェリエット参上にも限界(ご無理を;)

20181128sumofk3

そんな中、確実に今場所を盛り上げた1人が貴景勝関。優勝だけではなく、殊勲賞と敢闘賞も受賞、お見事です!もちろん盛り上げたのは貴景勝関だけではなく、最後まで優勝争いをした大関 高安関や、地元力士として絶大な人気を誇る琴奨菊関と松鳳山関の時は最大級の盛り上がり(賛否はありますが応援は凄いですね) 敢闘賞を受賞した阿武咲関、淡々と中盤まで優勝争いに参戦した大栄翔関、
九州力士の嘉風関、明生関、千代丸関も熱しやすく冷めやすい九州気質を焚き付け本気度マックスな取組を魅せてくれました。そして、もう一丁!(ソフトバンクホークス?) そちらも日本一連覇でもちろんオメデタイのですが、始まる前に注目力士としてご紹介していました知的なピアニスト力士、そして新十両力士の友風関が、なんと十両で優勝する快挙!関取になっても嘉風関の付け人を続け、嘉風関の取組中に湧き上がる嘉風コールをノリノリで聞く、

20181128sumofk6

そんな頑張り屋さんの友風ひゃんヤバイでしょ、負ける気がしなかったもん(オメデタイ) 優勝と言えば、三段目優勝したのは私の中で元祖可愛い力士こと宇良たん!怪我で休場が続き、先場所から復帰したのですが、見事に九州場所で全勝優勝。私を相撲の世界に引きずり込んだ宇良たんの可愛さは健在だった、ぜひ来場所も頑張ってまたピンク色の宇良たんに会いたいです(無理せず頑張って欲しいですね)
九州場所では、やはり地元力士の声援が大きいのは通例なのですが、今回は場所が進むにつれて盛り上げまくった貴景勝関にどんどん声援が大きくなりました。他にも相変わらず人気の遠藤関、今回は残念ながら負け越しちゃいましたが、手足の長ーい阿炎関などにも声援が。しかしなんと言っても老若男女に人気だったのが十両の炎鵬関。炎たんは確かに可愛いのだが、ぱっと見で皆さん一言目に発するのが「小さい」。それが、

20181128sumofk4

キリっとした顔に想像を超えてくる取組で、会場も一気にヒートアップさせる炎たんは人気者。見事に勝ち越した炎たん、おめでチュウ(炎たん呼ばわり・・;) 可愛いと言えば、残念ながら負け越したけれど、土俵外でも注目は持続中の朝倉きゅん。今回はキッチンカーでの食事に注目されパパラッチ多数出没、うん、可愛さは世界を救う(話が大きい;) 救うと言えば幕内の癒し力士
隆の勝関は残念ながら負け越したけれど、千賀ノ浦部屋の癒しは貴方の笑顔で成り立っているはず、来場所は絶対復帰間違いなしね!(頑張って下さい) 今年を締めくる九州場所では、貴景勝関を語らずにはいられないチェリエットですが、年間を通してだと新大関として盛り上げた栃ノ心関、日本中がジョージアを知る事になったキッカケに。それに横綱不在の名古屋場所を盛り上げ初優勝となった関脇 御嶽海関、九州場所千秋楽の取組では

20181128sumofk7

優勝候補の高安関に勝つ見応え十分の底力を魅せた功績に感動。実は千秋楽にも参戦したチェリエット、生で見た御嶽海関の意地に感動しました、と同時に貴景勝関の優勝が決定したというアンビリーバボな状況に細胞レベルで奮い立つstrange feeling(確かに不思議な空間でしたね) 今年1年唯一全場所勝ち越していた関脇 逸ノ城関は残念ながら負け越しましたが、そのスノーマン的AI感は健在で癒されましたし、
取組前の儀式的でもありながら迫力あるルーティンが注目された北勝富士関や、ルーティンなら負けない栃煌山関の手をつく前の長ーい動作など、目が足りないくらい沢山の力士が今年最後の場所を盛り上げて下さいました、ありがとうございます(お疲れ様でした) それにしても、今場所は幕内優勝も十両優勝も千秋楽まで決まらないという盛り上がる条件になった事もあり、千秋楽が完売札止は当たり前としても、11月とは思えない暑い熱い最終日。

20181128sumofk5

最後の取組まで息を飲む状態から、とにかくチェリエットは手に汗握るを実体験。力士皆さんの真剣であればあるほどの熱気に、息を飲む瞬間に時間を忘れた15日間、本気度マックスな取組に感謝して私の九州場所も幕を閉じました(燃え尽きましたか) それがですねー、九州ではこれから巡業が始まるのですよー、ヤバイでしょ?(巡業は参加された事ありませんよね?) うん、まだ行った事ないのだけれど、
どちらかに参加したいなぁと目論んではいます。巡業は場所と違い、真剣勝負というより、普段馴染みのない地方の方にも力士達をより身近に感じて頂ける機会なので、約束事さえ守ればサインや握手、写真も一緒に撮ったり出来る機会があります。それが終われば来年初場所の番付発表になり、本格的に初場所に向けての始動です(お休みがない状態ですね) 燃え尽きる暇はありません、私も来年に向けてトランス状態に入ります(え、いやいや普通でいて下さい;) では、次回までアデュー。

20181128sumofk1