さて、今日はスタートからアップ気味で参ります。最近の恒例行事になりつつある大相撲観戦(五月夏場所三月春場所一月初場所)。振り返れば、私が初めて両国国技館に観戦に来たのが昨年の九月場所。初めての溜席、初めての錣山親方のもぎり、初めてのひよの山に遭遇など、何もかもが新参者にはナンチャラリゾートな場所。あれから1年、
今場所もまた、リアルリゾートなる両国国技館へ参陣してきましたよー。どーもコンコンチキワ、アチキがいわゆるノボセモンのチェリノ助・イザユカンです(こんにちはチェリ~さん、はいはい予告通りですね) 九月場所、別名「秋場所」ですから、猛暑から秋へ変わり心地よい気候の場所になるはず、が!聞くところによると、入り待ちなどをした方々には暑くて大変だったとか?と思えば急な雨で力士の雪駄も濡れる始末。

20180923osumo2

ここでミニ知識、雪駄と言えば相撲界では常識の格差があり、全ては番付で決まります。序ノロと序二段は素足の下駄で、三段目以上になれば雪駄が履けます。そう、怪我で昨年の秋場所以降休場していた木瀬部屋人気力士の宇良きゅんが、今場所は三段目での参戦に!見事に勝ち越しで一安心。あの可愛さは健在でしたね、何を隠そう昨年の夏場所に宇良きゅんを見てから相撲にハマった新参者。
まだまだ右も左もわからない修行中の身がミニ知識もないですが(お勉強中) 今は三段目なので締め込みも黒の宇良きゅん、また締め込みやさがりがピンクの宇良きゅんを見たいですね(怪我に気をつけてゆっくりと、ですね) さて、今場所は休場力士が少なかったので、先場所と違い随分とギュウギュウに見所満載。もちろん昨年の九州場所を途中休場した横綱、稀勢の里の復活劇に皆さんが注目したでしょう。

20180923gacha1

他にもカド番の大関、栃ノ心に、この九月場所唯一の新幕内力士、千賀ノ浦部屋の隆の勝など、もうどの一番も目を離せず毎日がなんちゃらランドのパレード状態(相撲ファンなら分かるの?;) そんな新幕内力士の隆の勝関の付け人をしていた太一山くん共々、いいキャラで笑顔が素敵な好きな力士の一人。今回はめでたく隆の勝関も太一山くんも見事勝ち越しおめでとう!(素晴らしい)
そこで、今回の九月場所での目玉をあげるならコレ「大相撲ガチャガチャ」(取り組みじゃないんですね) 4年前にも発売された「大相撲ガチャガチャ」の第2弾として発売された今回は「ひよの山コスチュームマスコット」。ひよの山くんや赤鷲くん、あんこ山ちゃんのコスチュームを着た関取がセットでガチャに。参加力士は白鵬・稀勢の里・高安・千代丸・遠藤、そしてシークレット扱いのスイーツ親方こと元横綱大乃国の芝田山親方なのです。

20180923gacha2

(シークレットをネタバレ?) 既に情報は出まくってるので大丈夫。それどころか、ガチャの入ったカプセルの色で中身が分かるとの情報も漏洩(漏洩って、ガチャだから狙っては出せませんけどね) 白鵬は水色のカプセル、遠藤はピンクのカプセル、確かにそうでしたね(コンプリートしたのでしょ?) 行列必至と聞いていたのですが、それほどではなく
8台あるガチャガチャの2台を駆使して連続買いしましたら、シークレットを含め5人プラスでコンプリート。いやー圧巻、さっ、目的は終了!(いや、取り組みを見て下さい;) 今回も向正面花道横の素晴らしい席にて見させて頂きましたよ、もう良い香り炸裂(鬢付け油ですね) 鬢付け油はハゼの実から出来ているらしい、あの匂いはハゼではなくて香料だけどね。なんと、国技館にあるお茶屋の方からも鬢付け油の香りがしたの。

20180923gacha3

マス席に注文を取りに来るたびに良い匂い、皆さんがそうなのかは分からないが、私の所に来られる方は良い香り、お、朝乃山ー!(なんですか急に;) いやー、我慢できず。朝乃山きゅん、カッコ良かったねー、生まれた時から可愛いでお馴染みの近大の石橋きゅんも今場所の番付は前頭五枚目と上位。朝乃山関は「富山のスーパースターになりたい」の(これはいいお話なんですよね)
詳しくは知りたい方は検索で(出た他力) 富山と言わず、日本のスーパースターを目指して、次回の九州場所にも期待。期待と言えば朝乃山きゅんの良きライバル豊山きゅんも素晴らしい関取で、怪我で途中休場したけど再出場からの初日を出した時はもう感動しちゃった。なんだろう、ヤヴァイ、ウィーアーヤヴァイ!(ボキャブラリーが乏し過ぎる;) もう一つヤヴァイエピが、今回幕下優勝を果たした横綱鶴竜の付け人の一人の極芯道くん。

20180923osumo3

夏巡業では極芯道くんの可愛らしい笑顔と、鶴竜関から指導を受けていた姿が印象的で、ますます応援したくなった力士の一人。その極芯道くんが見事に素晴らしい内容で幕下での全勝優勝。そんな優勝した極芯道くんに横綱鶴竜は「付け人卒業だね」と。つまり次回の番付で十両に上がれば、極芯道くんに付け人が・・・良い話や、ホントおめでとう!(おめでとうございます!)
そうそう、注目と言えば今場所から幕下の番付になった横綱大鵬の孫の納谷くんと、横綱朝青龍に最近どんどん似てきた甥の豊昇龍くん、この同期は何をやっても注目されちゃうよね。私なら錣山部屋の田中きゅんやら立浪部屋の海波ちゃんに注目しちゃう(若さですか?顔ですか?) ただ可愛いって罪ですか!(顔ですね) 海波と書いて「みなみ」ちゃんなんて四股名が海波海波って言うの、もう笑うしかない(四股名まで可愛いらしい)

20180923osumo4

可愛いと言えば、小さくて大きな貴景勝。彼を見ると色んな事は差し置いて応援したくなる。今場所も小結での無事勝ち越しに、心から嬉しかった(三役での勝ち越しは初らしいですよ) 可愛いくて強い貴景勝をまた見たいなー(九州場所でも見たいですね) 大人の事情やら色々な仕組みにはまだ詳しくない新参者のアチキですが、力士の皆さんが心置きなく土俵に上がれる状態になれば良いなーと、
甘いでしょうが心底思います。そう、これが終われば秋巡業、そして九州場所後には冬巡業が待ってまーす。冬巡業は九州エリアを中心に巡業が行われるので、今度こそどちらかの巡業に参加したいなと目論むチェリノ助。九州出身力士の正代、千代丸、明生、大奄美など、楽しみは無限大(琴奨菊関や松鳳山関、嘉風関などのベテランも) 場所前に行われる前夜祭も毎度公表で、抽選で当たらないと見に行けず、席は早い者順という難関。

20180923osumo7

普段とは違うイケ声が聞ける関取の歌や、トークショーなどもあり、見所満載。どの場所でもご当地力士には愛着がうまれ、必ず応援する(朝稽古も近くて見られますしね) 特に九州という土地柄か?ちょっとだけ暑苦しい応援もあるが、そこは申し訳なく思うけれども、温かい目で見て頂ければ・・(皆さん、1年振の場所を楽しみにしているのですよね) あー、楽しみ!九州場所は11月11日から始まります(一般チケット発売は10月6日から)