やっと9月14日に映画が公開されますよ「プーと大人になった僕(Christopher Robin)」!プーさんが実写になるなんて、「Cats」が実写になるくらい信じてなかったのに。早く9月にならないかと心待ちにしていますチェリエッタ・ロビンです(こんにちはチェリ~さん、そんな「Cats」も実写映画になるとの噂ですね)
何年も前から噂だけはあったけど、米誌「The Hollywood Reporter」が報じたところによると、作品のテーマ曲「メモリー」を歌うグリザベラ役に起用されたのは「ドリームガールズ」ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)とか言うじゃない、同情されるより完全に貫禄が勝ってるけど、まぁ歌い上げるんだから仕方ない。長老オールド・デュトロノミー役には舞台俳優としても経験者で「ロード・オブ・ザ・リング」でもお馴染みイアン・マッケラン、やだ、楽しみすぎる。

20180727maisondu1

さらにテイラー・スウィフト(Taylor Swift)ちゃんまで出演もするらしく、その役はセクシーな赤い猫ボンバルリーナ?!ならアタシはシラバブで出る!(シラバブは日本独自なキャラクターだから、本場ではない役かと;) そうだった、じゃーピグレット!(それはプーさんの友達;) ちなみに8月3日はプーさんが大好きなハチミツの日。
酷暑と言われた今年の夏はいつもにもまして甘い物で元気にならねば、って事でチョコレートを味わいに行って来ましたお馴染み「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」。その中でもコレにお目にかかりに行ったと言っても過言ではない、冷たいドリンクの「ショコラ グラッセ(Chocolat glacé)」!「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のショコラを使って贅沢に飲めるなんてヤバ過ぎる。

20180727maisondu3.png

しかもコレ、ただのチョコドリではないよ?もうムース飲んでるみたい、ほぼムース。ストローが刺さるもの、救えるくらいだし(贅沢ですね)ショコラのまろやかな甘みが口いっぱいに広がり、カカオの豊かな香りも堪能できる、もうコレだけで夏バテを回復。カカオの底力は夏にこそ知るとっておきの一杯だわー(近所にないのが残念;)
そうだった、なら底力はコチラでも堪能出来るよ、2018年の新作、フランス語で心身の心地よさや健やかさを意味する「ビヤンネートル(Coffret Bien Être)」(夏らしい爽やかな色合いですね) なんと、動物性脂肪と動物性タンパク質不使用で創り上げた斬新な5種。中身もだけど、それらを入れたボックスも爽やかでしょ。

20180727maisondu2b

内容は「マング&キュルキュマ」「ペッシュ&プロポリス」「グレン ドゥ クルジュ」「ポンム&アロエヴェラ」「グルナッド」。これは取り寄せも出来るが、そのうちの一種はサイズを若干大きめにして店頭のみの販売。
そうだ、もうビックリしたんだが、1997年から7シーズンにわたって放送された、ヴァンパイアのドラマシリーズと言えばコレでしょー!の「バフィー~恋する十字架~(Buffy the Vampire Slayer)」。小さな頃アメリカで見てた大好きなドラマが、リブート版で米FOXが話を進めてるんだって、マジで?これこそ数年前にも話が上がってたのに、無くなって残念だったのだが、オリジナル版でクリエイターを務めたジョス・ウェドンが指揮を執る形でついに本格始動したと報道が(それなら確実なんじゃ?)

20180727maisondu5

「BONES」のデヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)なんて、しばらくエンジェル役のイメージが強かったもん。ザンダー役のニコラス・ブレンドン(Nicholas Brendon)なんて、今じゃ「クリミナル・マインド FBI行動分析課(Criminal Minds)」でのキャラがウソみたいだしね(そうでしたね) 全く違うモノになりそうだから、そこもどーなるか楽しみ。興奮したらまた夏バテ(頑張って;)
そうしたら、また「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。今度は、最近また何かと注目の食材、ナッツ類。その中でもアーモンドを使った贅沢な商品をご紹介「アマンダス(Amandas)」。通販ではよく売り切れていますが、店頭でも人気なので見つけたら買う事をオススメ。香ばしいアーモンドをダーク&ミルクのチョコレートでコーティング、とは言え「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のモノだもの、そんなカジュアルな物じゃないの。

20180727maisondu4

一粒だけで満足してしまうって何?カカオが贅沢に使われてるって、アタシでも分かるって何?って話(ホント、食べると元気になりましたね) もうね、No chocolate No lifeだから(誰かも言ってました) だってNO azuki NO lifeだし、NO kawaii NO lifeだから(ただ言いたいだけでしょ;)
もちろん「エクレール」も「ケーキ」も「チョコレート」も「アイスクリーム」も LA MAISON DU CHOCOLAT のモノは全部好きだけれで、密かにお気に入りのモノが、それが「フィナンシェ(Financier)」。アタシのフィナンシェ&マドレーヌの絶対1位は「エシレ(ECHIRE)」のモノだったりするのだが、ココのはソレとはまた違いアーモンドプードルの風味豊かなナチュールと、ガトーショコラのような濃厚な味わいのショコラ、爽やかなオレンジコンフィを散りばめたオランジュ、キャラメル風味の生地にオレンジコンフィを合わせたオランジュキャラメルの4種類のフィナンシェで、一つ一つが濃厚でしっとり感は格別の風味。

20180727maisondu5

そうそう、前回のジャスティンくん婚約報道から未だ破棄の知らせは届いてないので、まだ彼の婚約者のヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)が9月号「VOGUE JAPAN」表紙に。また違う雰囲気での登場です、秋はチェックだねー(そう言えばチェック柄予約してましたね?) 次回、NO kitty NO lifeをお楽しみに♪