80年代にメル・ギブソンとダニー・グローヴァー主演で大ヒットした映画シリーズのTVドラマ版「リーサル・ウェポン(Lethal Weapon)」は好きなドラマの1つですが、何だか大変な事になっているみたい。だからってアタシはよく「エディターさんですか?」って聞かれますが、いそいそと隊長について行くオンナですこんにちは、チェスメラルダ・カー出汁庵です(こんにちはチェリ~さん「リーサル・ウェポン」がどうかしましたか?)
主人公コンビの一人、マーティン・リッグス刑事役のクレイン・クロフォード(Clayne Crawford)の態度が原因でシーズン3の更新が危ういとかなんて序の口。今じゃ更に悪化し、なんならそのクレイン抜きでシーズン3やっちゃう?みたいな話に(え、主役抜き?;) アメリカでは5月8日にシーズン2の最終話が放送されたばかりなのですが、クレインは報道によると現在はすでに降板させられてるらしい(え、ヤバくないですか?) なんならワーナー・ブラザースとFOXは

20180509hibiyamt1

シーズン3からのリッグスを演じる新たな俳優を探しているって噂まで。作品そのものは高視聴率を記録しているし、本人も改心したとか聞いてたけどダメみたいね。てか主役変更で続行なんて「奥様は魔女」のダーリン状態(ちょっと違う気が;) えー違います、だって10年ぶりに日本公演を6月に行うセリーヌ・ディオンが別人に見えるとか見えないとか、今年の「メットガラ(MET GALA)」で1番注目を集めた
「メゾン マルジェラ “アーティザナル” デザインド バイ ジョン ガリアーノ(MAISON MARGIELA ‘ARTISANAL’ DESIGNED BY JOHN GALLIANO)」を着用したリアーナちゃまですが、次に注目されたのが「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」を着用したケンダル・ジェンナーちゃまだって言うね、もうアタシもカトリック(どういうこと?;) って長々と昨今のご報告からスタートした本日、

20180509maisonduch2

今年も春が大騒ぎしながら終わろうとしていますが、食べ納めにらんでぶうして参りました「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」。チェスメラルダ的メットガラで、ロングの真っ黒なドレスを身に纏い、凄まじい暴風に追い立てられながら伺った「東京ミッドタウン日比谷」(え、ラ・メゾン・デュ・ショコラは?) 近いから寄って来た、綺麗なったねー有楽町。
あの辺りは微妙な界隈だったのにズバッと出来たからね、この話はまたの機会にして、行きました「LA MAISON DU CHOCOLAT」。おくればせ桜をイメージしたコレクション「チェリー ブロッサム」よ新人どもよ!「チェリー ブロッサム」は、限定レシピ「テ フルール ドゥ スリズィエ」と定番ボンボンショコラ7種を詰め合わせた10粒入りのチョコレートボックス。桜をショコラに表現した「テ フルール ドゥ スリズィエ」は、桜緑茶で風味付けしたダークガナッシュで、

一口齧ると上品な桜の香りが口いっぱいに広がるし、ボックス内の他のフレーバーには、南仏産レモンを使用したダークガナッシュ「アンダルシア」やコク深いプレーンダークガナッシュ「カラカス」、キャラメル風味のミルクガナッシュ「キャラメロ」など、さすがなオンパよオンパ。同時期に発売された「エクレール チェリー ブロッサム」は、桜フレーバーの緑茶とイチゴや赤スグリ、
桑の実などのピュレで風味付けしたチョコレートクリーム入りのエクレールで、甘酸っぱいベリーと香り高い桜緑茶のハーモニーを楽しめる。てかさ、やっぱりエクレール美味しいなーって幸せ実感。「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の人気スイーツだもんね「エクレール」。特製のシュー生地は、外側がカリッと香ばしく中側はもっちり柔らかい。一口齧れば、ぎっしり詰まった濃厚なクリームのコク深く甘い香りが口いっぱいに広がる「LA MAISON DU CHOCOLAT」ご自慢な一品。

20180509maisonduch5

他にもショコラティエこだわりのチョコレートクリームが入った「エクレール ショコラ」は、艶やかなチョコレートのコーティングに、黄金のパールショコラとリーフ型ショコラを飾った贅沢なモノ。香ばしいキャラメル風味のクリームを入れた「エクレール キャラメル」には、色鮮やかなオレンジ色のミルクチョコレートと黄金のパールショコラが飾られてます。そして「エクレール カフェ」は、高級ハワイコナコーヒーで風味づけした新レシピで、
こっくりと滑らかなブロンドチョコレートのコーティング。ヤバイ、ホントにドレもコレもヤバイ、ガツンと来るけどやめれない。久々に食べた「ムース・オ・ショコラ」とかブラックホールだもん、行くとこまで行きますけど?(行ってらっしゃい;) なんと「美女と野獣」に続き「ダンボ」や「アラジン」まで実写化しようとしてるディズニーが、これまた「ライオンキング」まで実写化が決定・・・シンバ、ガンバルクイナなシンバなの?(どういう意味?;) 主人公シンバ役は、

20180509maisonduch3

リドリー・スコット監督作「オデッセイ」などのドナルド・グローヴァーが務める、いや務めるって(声優をされるんですね) あー、声ね。父ムファサ役にはアニメーション版でも同役を務めたジェームズ・アール・ジョーンズなの?!うっそー、シンバの幼なじみであるナラ役にビヨンセ、いや、違う違う♪そうじゃ♪そうじゃなーい♪ナラはアタシでしょー(夢はいくらでも;) そして、シンバの叔父で本作の悪役となるスカー役には
「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォー。もう見るしかないよね、いや、出るしかないよね(確実に出禁ですよね;) と言う事で「LA MAISON DU CHOCOLAT」の次なる一手は6月中旬発売予定の2018年新作コレクション「ビヤンネートル」。ニコラ・クロワゾーの新たな挑戦により、100%植物由来の心も体も喜ぶ5つのレシピが誕生らしい。やだー楽しみー。それまで「ガリガリ君リッチ」シリーズの新フレーバー「ガリガリ君リッチチョコミント」なら、5月15日に発売されますからどーぞー(振り幅;)

20180509maisonduch4