毎年言ってる、大型連休の意味って何なんですか?とか休日を無駄に過ごすアタシの質問はガン無視でも構いません!でも、でもゴールデンウィークの事は嫌いにならないでクマさん!(こんにちはチェリ~さん、まだ春病が続いてたのですか?;) いえ、ただ少しの知恵熱とかなりの眼精疲労に、襲いくるプチパニックの乱気流並みな日々の大半を過ごしてるだけです(やはり春病独走;) 大型連休と言えば民族大移動が通例(言い方;)
そんな時でも新しい店に行っちゃうんでしょーね、の一つですコチラ、韓国で人気を誇るスイーツ「オムレット」を販売するショップ「ル・ブレッドラボ(LE BREAD LAB)」が4月27日に東京は町田ジョルナ2階にオープンしちゃったぞ。「ル・ブレッドラボ」は taste + Good price + High quality をコンセプトに、可愛い見た目と味わいにこだわったスイーツを販売する韓国発祥のブランドなんだが、韓国国内では設立6ヶ月で人気店に、

20180426yokohama2

今では30店舗以上のショップを展開してるらしく、かなりのスタートダッシュやん?(凄いですね) なら日本からもキャワイイでは負けてないぞね!の生クリームが主役のスイーツを作る日本初の生クリーム専門店「生クリーム専門店ミルク」が、銀座三越に期間限定オープンしてるからね(生クリームがキャワイイ?) 生クリームに生まれ変わりたいと言った事があるアタシが言うんだから間違いないよね!(本気だったから怖い;)
ここではミルク初の和スイーツ「北海道産小豆と抹茶のシフォンケーキ」が銀座限定でラインナップとか言っちゃってますけど、町田だろうと銀座だろうとゴールデンウィークに行けんわい!(え、なにギレ?;) とか言いながら、行列なんて心地いいの範囲でまかなってますけど?な方々で賑わった時期もあったはずな店のある横浜に寄ったったぞココンチキワ、ご紹介遅れ申したがアチキこそ博多の小娘が赤い靴履いて踊り狂う人魚ことチェスメラルダどす(お気づきか色々混ざってます;)

20180426yokohama1

なかなか最近は用がなく近寄っていなかった横浜、行けるもんなら通ってやろうか横浜中区限定(かなり限定;) みなとみらいとか、散歩にはイイ季節に伺ったので歩き過ぎにご用心ですが、久しぶりにやっちゃいました闊歩ですよ横浜中華街、地図で確認しながらでも迷うのが中華街、それでも楽しめるのが中華街。中でも迷って運良く辿り着いた「横濵 關帝廟」。昨年末には廟の修復作業が終了し屋根の飾りがキレイになってるしで、
関帝廟入口の階段、廟を取り巻く大理石もキレイよハクション大魔王、ちがう、だぉ(わかる人は少ないかと;) 華やかな神社だよねー、こちらに祀られているのは主神・關聖帝君で、西暦160年前後の後漢、三国時代にかけて活躍した実在の武将です。華やかに舞ってご挨拶したいところだったけれど、時間の限りを尽くして道に迷っていたので軽く会釈し中華街のど真ん中を闊歩開始(酷い路頭に迷い状態;) で、目的地に行き着くのに迷うことで運良く行き着いた場所が「横浜大世界」。

20180426yokohama1b

派手だからと遠くからでも分かりそうなのに、アタシってほら、目線ななめ45°だから(どんな言い訳;) で、ソコの2階フロアにあるのが「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」。ココは今年1月26日にオープンしたばかりのチョコレートミュージアム。ガラス張りのファクトリーをはじめ、出来たてのチョコレートを味わえるカフェやオリジナル商品が並ぶショップ、チョコレートの文化が学べるミュージアムなどを備えた
横浜中華街の新たな観光スポットみたい。いかにも中華街なお土産屋さんが1階にあるけれど、そこを勇気を持って振り切り階段を上がればすぐ(どういう意味?;) ガラス越しで工程を見るだけでなく、実際に今何をしているのかなど、より詳しい情報も紹介されているのでチョコレートの知識をミュージアムで見た情報と合わせて一層深めることが可能らしいが、残念ながらアタシが伺った日は日曜にもかかわらず何の行程も見れず、ただそこに工場がある事が確認出来ただけであった。

20180426yokohama4

そこで併設されているカフェで座る事が出来たのでイートイン。と言うか、初めからコチラが目的だったのでガラガラで助かった、なにせ中華街を迷いに迷い最後の力で辿り着いた場所なもので、血糖値最下位からの急上昇を身体が欲していたのよ・・・ナニ?僕はどんな女の子でも好きだと?!何ならアタシが道案内してやろうかー♪(道に迷った人のセリフじゃない;) いかん、隊長が見えるだなんて
低血糖でもうろうとしてるじゃないさ(確実にしてます;) チョコレートミュージアムに併設されているカフェでは、濃厚なチョコレートを堪能できるプレミアムチョコレートドリンクや、見た目も可愛いモンスターチョコレートドリンク、モンスターアイスクリームなどが堪能出来ます。はいはい、インスタ映えとか民が言いそうとほくそ笑んで注文してやりましたよ「モンスターチョコレートドリンク」(まんまと;) 見た目が可愛いのは知ってましたけど、

20180426yokohama3

とりわけ糖分補給に集中していたので、上に沢山のせられたカラフルなメレンゲを生クリームたっぷりつけながら食らっちゃいましたが、うん、甘くない。生クリームは甘いタイプでなく、主役よりサポート的役割?もう一つの主役であろうチョコレートドリンクはと言うと、つまりは我が家定番「ジャン=ポール・エヴァン」や「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」的なタイプのショコラドリンクとは明らかに違い、
何方かと言えば昔風アイスココアに遠からず?なるほどなるほど(自問自答してますよ;) もう一つの目的がコチラ、情報番組でも紹介された中国伝統の芸術「花文字」シリーズのチョコレート。縁起が良いとされる絵柄と文字を組み合わせて描いたもので、横浜中華街ならではのお土産にもイイやつ。中華街でチョコレート?って言うなら、まさにコレは縁起物だしオススメ。味は取りあえずチョコレート、先に出た「JEAN-PAUL HÉVIN」や「La Maison du Chocolat」とは

20180426yokohama6b

世界観が違うけど、そこは中華街と縁起物を大型連休に匹敵したらイイ、うん、目出度い(どういうこと?;) ゴールデンウィークにアチラコチラ行くんでしょうから、とりあえず横浜には隊長が何人かいるし、案内して欲しいらしいからアチキ行ってくる(求められてないぞ;) うっそー、チェスメラルダ、行っきまーす♪(・・い、行ってらっしゃい;)