どーもコンニチハ、ファンタジーど真ん中事故りパターンのポールマ・葛藤ニーとステラマ・葛藤ニーを足して2で割るならチェリエ・ットニーです(こんにちはチェリ~さん・・・どういうこと?;) どうでしたバレンタイン?慣れ行事って言われちゃおうが、ナンとかコナした今年のバレンタイン。本命?義理?いやアータ、チョコをナメたらいかんばい。世界屈指の異常行事の日本バレンタインは、
様々な国のショコラティエをドギマギさせているだお?どこそかの大スターか、セレブみたいなフューチャーブリに、行きはビジネス、帰りはファーストにしちゃうだお?(確かにこんなバレンタインは日本だけでしたね;) とは言いつつも、来てくれるならウエルカムでノっちゃうから今年もお贈りしますお初モノ!まだあったか日本初上陸!?お待たせいたしました、いつもお世話に勝手になっております高島屋が今年も色々な強豪イベントに負けじとライトを当てました日本初上陸のお店がコチラ、

20180214mina2

「ミナ・ハンドメイドチョコレート(MINA Handmade Chocolates)」。ギリシャ人のミナ・アポストリディス(Mina Apostolides)さんは、本国で大人気のショコラティエールなんでおす。ベルギーへ移住されブリュッセル郊外にブティックを開業しましてね、ミナたんはギリシャの素材にこだわり、ギリシャのオリーブオイルを使ったトリュフなど、ベルギーのみならず注目の的になったんだよ先生!
アタシ、ギリシャのチョコレートはあまり馴染みがなかったから楽しみにしてたの、だから受かってると思う(何に?;) もっちろんコチラ日本初登場で、高島屋限定商品「ル・ヴァン・ドゥ・グレス(ギリシャの風)」9個入り3024円。内容はオリーヴオイルのトリュフ「ソフィア」に、ワインとフィグのトリュフ「アテナ」、自家製チェリーリキュールのトリュフ「パブリーナ」の3種類。女性のショコラティエの勝手なイメージは、日本のバレンタインに踊らされず初心貫徹。

20180214mina1

これを食べてもらえば私が分かる的な?芯の通った感じ?もう完全にイメージね(なるほど) ほら、アタシも羽根が生えてるでしょ?分かる?(妄想狂乱?;) 今回の「ル・ヴァン・ドゥ・グレス(ギリシャの風)」は全部お酒!なトリュフなので、父上様に献上致しました。どーぞ存分にギリシャの歴史に宵祭り♪ 今年は冬のオリンピックイヤーですので、オリンピック発祥のギリシャ繋がりでお後がよろしい?
ま、でもグリースなんだけね(あ、ギリシャってグリースでしたね) 1978年の学園ミュージカル映画じゃないわよ?存じ上げぬが(はい?) お見知り置きなら「新スタートレック」は物心ついた時から見て成長したのよ?アンドロイドのデータとは友達(今のAIみたいですね) でも「スタートレック:ヴォイジャー」が好きで・・いかん、なんだか「ビッグバン★セオリー」に出れそうな気がしてる(うーん、無理ですね)

20180214frans3

では続きましてー、こちらも高島屋さん頑張りました。高島屋限定でのご紹介商品ですコチラ「フランズチョコレート(Fran’s chocolate)」。なんとコチラも女性のショコラティエ。フランスやベルギーがもてはやされるバレンタインに、こちとらアメリカのセレブリティから人気のショコラティエとして一躍注目されたマダム フラン・ビゲローさんをご紹介。35年前に主婦だったフラン・ビゲロー(Fran Bigelow)さんは、
アメリカのチョコレートをフランスのチョコレートのようにカカオの味がする本当のチョコレートにしたいと考え、チョコレートを作り始めたんだお? シアトル出身のフランたんが1982年に創業した高級チョコレート店「Fran’s」は、今では全米のショコラティエにリスペクトされる存在となったんだお?!オバマが大統領になる前から愛しているお店としても有名?す、凄いやないか・・フランさんよ、アンタ凄いよ(号泣?;) そんなフランたんのこだわりは

20180214frans2

ナチュラルな原材料でシンプルな美味しさ。今回登場した商品も、大粒のマカダミアナッツをキャラメルで包み、更にミルクとダークチョコレートでコーティングした「タスデノアックス ミルク&ダーク」9個入り3024円。色んなハイクオリティ商品も、基本を忘れずたゆまない努力を積み重ね、行き着いたチョコレートが多々ある中、今回登場したのがアメリカじゃーんなマカダミアナッツってとこが惚れた要因。
やだ、久々のマカダミアナッツってこんなんだったっけ?な新鮮さに、やっぱりな食べ応えがド直球の極み。ねー、アタシってやっぱりツノ生えてる?(もう生えてても構いません;) そうだ「第90回アカデミー賞」も、とうとう来月行われちゃいますが、色んな作品がある中「シェイプ・オブ・ウォーター(The Shape of Water)」が面白い。何が面白いって、詳しくはガッツリスルーしますが、全てが不思議だし、うん、取るだろうね。

20180214frans1

主演のサリー・ホーキンス(Sally Hawkins)も取れたら面白いが、フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)が今回ヤバイからね、とにかくガッツリ全スルーですけど(公開前ですからね;) いや楽しみ。次回「まだありますが何か?」(あ、チョコレートですね;)