何て寒いの!?毎年こんなに寒かったかしら??四季がはっきりしている日本にいると忘れてしまうもの?!と、愚痴りながら車を降りて数歩で飛び込むは、我が家お馴染み九州最大「ルイ・ヴィトン福岡店」。雪が散らつく中見える華やかなショーウィンドウは「戌年」にちなんだ様々な犬種のオブジェが並んで可愛すぎるわ。建築家・青木淳氏デザインのファサード「陽光を受けて映える穏やかな博多湾のさざ波」が煌めく中、
階段を上がりいつもの2階レディスエリア奥VIPルームに入る。先日は主人の「新作メンズ・スーツ」にネクタイ・シャツなど一式揃えたので、今月は私のお洋服選びよ♪ 昨年5月に日本は滋賀の「ミホ美術館(MIHO MUSEUM)」で行われた「ルイ・ヴィトン 2018年クルーズ・コレクション(Louis Vuitton Cruise 2018 Fashion Show by Nicolas Ghesquière)」の商品が多く届いているから選びに来たの♪ ありがたい事にその貴重なショー(日本人顧客約25組50人)自体に我が家も招待頂いたし、

20180213lvfkcr1

年末に先だって東京・表参道店で行われた「2018クルーズ・プレヴュー」イベントにも出向いて色々試着等々も行ったし、もうこの記念すべきコレクションには知り尽くしているね♪(笑) しばし商品を眺めていると、担当嬢達が大人シックゴージャスな花束とLVボックスを運んできた。これらは「ルイ・ヴィトン ジャパン」本社から主人へのバースデープレゼント。
数年前に顧客限定ノベルティが世界全店で廃止されてからも、LVジャパンは独自に色々進め、このバースデープレゼント(非売品)が貰える顧客もかなり狭き門となっているわ。我が家は毎年「銀座並木通り店」またはこちらの「福岡店」で頂いている、ありがとうございます♪ そうそう「銀座並木通り店」と言えば先日もお話した様に、店舗建替えに伴い銀座6丁目「東京銀座朝日ビルディング」に移転オープンした。アジア1号となるハイアット最新ライフスタイルブランドの

20180213lvfkcr2

「ハイアット セントリック 銀座東京(Hyatt Centric Ginza Tokyo)」下階に出来たと言う訳。有難い事にオープニングイベントにも招待頂いたが、残念ながら日程合わず初訪問は後日に見送り。担当嬢から新店舗の報告を貰ってワクワクしたわ。ファサードは「オブジェ・ノマド コレクション(The Objets Nomades)」にも入っているマルセル・ワンダース(Marcel Wanders)の
「Diamond Screen」から発想デザインしたと言う事で必見♪ これは素敵。ショーウィンドウは多店舗同様「戌年」ドッグワールドの中入って行くと、1階ウィメンズフロアも「オブジェ・ノマド」デザインのインテリアになっていて、ベージュやブラウンを基調にした上品な空間が広がっている。2階は落ち着いた色合いのシックなメンズフロア。LVらしいサフラン色のレザーがいい。旧店舗同様、ウォッチ&ファインジュエリー・レザーグッズ・プレタポルテなどなど品揃えもさすがの「日本初の直営店」ね。

20180213lvgznr1

ちなみにオープン記念としての銀座並木通り店限定アイテムは、日本のおみくじからインスピレーションを受けた新作「カプシーヌ」。日本人にはびっくりのひらひらおみくじバッグ・・お早目に(笑) おっと、では話を戻して「福岡店」でのバースデープレゼントの件。VIPルームにて担当嬢が箱のリボンをといて蓋をあけてくれると・・LVロゴが入ったふんわり肌触り良い「大判カシミアストール」が入っていた。
インテリジェンスな大人ブルーグレー、主人にぴったり!ありがとうございま~す♪ そしてそこへ更に運ばれたのは「ドン・ペリニヨン(Moet & Chandon Cuvee Dom Pérignon)」と、ホールのチョコレートケーキ!ロウソクとメッセージプレートも乗っているわ。ショコラの生クリームたっぷりでふんわり美味しい・・聞けば同ビル上階「リストランテASO」改め「リストランテKubotsu」に特別オーダーしたものと言うからびっくり!

20180213lvfkcr6

だってこの後その「リストランテKubotsu」でディナーだったのだから(Kubotsuのスタッフも分かっていた 笑)ちなみにLVから近年「フラワーアレンジメント」と共に頂いたバースデープレゼント(非売品)は、昨年「大型クッション」、一昨年「レザートレイ」、2015年「シャンパン ルイナール」、2014年「1888年マル・クーリエ」、2013年「1895年レディストランク」、
2012年「1899年メンズトランク」などなど懐かしいね。さてこの日、VIPルームに集められた「2018クルーズ」の数々・・お~表参道店プレヴュー時より商品が増えている♪ あれもこれも鏡で当ててみる・・そんな中にまさかの「大本命レースドレス」があった!本番ランウェイで見て気に入ったチェーンとスタッズがあしらわれた忍者風ルック(の一部にあたる)、販売用には作ってないと思ってたので大喜び♪ 当然即決ゲット。

20180213lvfkcr4

加えて、春らしいレースジャカードニットドレスなども選んだ。やっぱりショーラインが真骨頂だね。ドンペリ片手にスタッフ達とわいわい楽しい満足のチョイスタイムだった。あ、そう言えば先月行われたメンズ・アーティスティック・ディレクター キム・ジョーンズ(Kim Jones)のラストコレクションとなる「2018ー19年秋冬メンズコレクション(Louis Vuitton Men’s Fall Winter 2018)」で、
キム君の愛柴犬GuguやEdieモチーフキャラがいっぱい登場してて断然欲しくなった。戌年なのでアレッサンドロ・ミケーレなども色々出してて目移りもする(笑) aiboもいいけどその前に、一目惚れした個数限定の「ドゥドゥ・オスカー」をゲット。LVフラワーやヌメ革、モノグラムを纏ったキュートなワンちゃんよ♪ せっかくだからドッグキャリー「サック・シヤン」に入れちゃう。加えてバッグチャーム「ポルト クレ・アニマルフェイス」、その他アニマル・モチーフのスカーフや

20180213lvdog

戌年を祝したネックレスなどもお願いした。加えてパーソナライゼーション・サービスの「マイLV ワールドツアー」で、キム君の柴犬ラベルを「ホライゾン」などのレザーグッズにカスタマイズしよう。ラベルは5テーマ60種類以上あって、正面・背面・マチ合わせてモノグラム・ラインは最大15点(ダミエ・グラフィットは10点)まで施すことができるので、キム君のショーで出てきたみたいに
沢山のワンちゃんをズラッと並べたかったのだけど、各テーマと配置できる位置はレザーグッズそれぞれ予め決められている様で、柴犬ラベルは1カ所のみしかできない事が判明。あれはキム君オリジナルのだったのか・・う~む残念。そうこうする内にもう今週はレディース・アーティスティック・ディレクターニコラ・ジェスキエールによる「2018年春夏コレクション(Louis Vuitton Women’s Spring-Summer 2018)」のプレヴューイベントがあるわ。

20180213lvfkcr3.png

今回の春夏コレは「タニスの大スフィンクス」からファーストルックのロココ装飾&スニーカーが登場、白く浮かび上がる長いランウェイに、流れるデジタル合唱のBGMが荘厳で未来的だったよね。ふと見れば「VOGUE JAPAN」最新号の表紙も、ルーナ・ビールやレキシー・ボーリング、キキ・ウィリアムスとセレーナ・フォレストが「2018年春夏コレクション」を纏ってキラキラ。
中見も表紙と連動し34ページの特集が組まれていて読み応えありだった。寒すぎる2月でも気分はすっかりクルーズからの~春夏、やせ我慢して次々と楽しんでしまう。と思っていた矢先に「プレフォール・コレクション(Louis Vuitton Pre-Fall 2018)」がパリで発表された。ニコラらしい豪華歴史的デザインにスポ-ツテイストを融合させた「春夏」の流れを汲んだ「プレフォール」、ふんわり大きく丸いスリーブや広がるスカート、綺麗なベージュのレザージャケットやブーツも良い。

20180213lvfkcr7

ペイズリー柄にひらひらニットトップスなども、普通に使いやすいトレンド感があるわ。そうそう、時代を顕す華やかエコファーコートやフェイクレザーも登場している。LVらしい上質のレザーコートは、60年代風とは言えやはりニコラ未来的。これはLV顧客として有名なフランスのエマニュエル・マクロン大統領夫妻、ブリジット(Brigitte Macron)夫人にインスパイアしたとの事。そしてやっぱり目を惹くのは、
今季も個性的で大ぶりのスニーカー!靴下と繋がる様な??いやスニーカーブーツ??ニコラならではの未来的モードさね。世界的なスニーカーブームの中、ニコラは贅沢で美しいスニーカーを提案し大きな影響を与えている。そんな訳で~~出ました!LVニコラによる春夏新作スニーカー「アークライト(Archlight)」のポップアップストア。ニューヨークで2月8日~3月10日まで開催中!「2018春夏」発表と同時に話題になった

20180101lvnenmatsu

フューチャリスティック・ソールのスニーカー「アークライト」、一般発売(2月23日)に先駆けて何とスニーカーのみの店舗を出しちゃった?!しかもソーホーの122グリーンストリートって言うんだからさすがの「ルイ・ヴィトン」(感心) ポップアップストア限定として「オールブラック・アークライト」が登場しているらしいから、スニーカーに興味がない私でも欲しくなっちゃうよ。
時代と共に素材や使い心地などを変更開拓し、歴史伝統を踏まえながらも試行錯誤進化し、チャレンジし続けて行く・・何とも贅沢で大きな世界観だな~と現在着用している「2017-18秋冬」を含め、4コレクションの流れを見ながら物思いにふけつつ、LVオンラインでも思わずポチってしまう雪の週末であった。明日はバレンタイン、愛する人に愛するアイテムを贈る幸せ♪ そして贈られる幸せ♪ 素敵なバレンタインの夜を~ Joyeuse Saint Valentin!

20180214lvfkdog