今年はまた寒い、いつもなのか忘れたのか分からないが寒い。吹雪の中「気持ち良いー!」と感涙して風邪を引いたのはアタシです、こんにちは(こんにちはチェリ~さん、南の国でも降りましたねー雪) 雪国の皆様、こんな吹雪くらいで騒いで申し訳ありません。なにせ蒸しどころ博多の髪ボワボワな市民なもので、乾燥に乾燥を重ねたシーズンに眼光ヤバし(め、目を閉じて;)
そんな2018年幕開けに行われた話題の場所に参加して参りましたのでご報告。昨今何かとお騒がせな世界ではありますが、新参者なアタシはノーコメントでスルーの「角界の中心で無茶振りを叫ぶ」で事始め(ひ、酷すぎる;) こちら、初めての「大相撲初場所」です(なるほど、行かれましたか) 昨年秋、生まれて初めて両国国技館に伺って溜席デビューを果たしたチェリ奴・リヴァロ部屋ですが、九州場所では経験した枡席を今回は国技館にて枡席デビューして参りました。

20181021osumotk1

前回、初めて伺った時には入り口もぎりにて、元寺尾のイケメン錣山親方にもぎって頂いたゆえ、今回はどなたにお逢い出来るか楽しみに行きましたが、新参者の試練、沢山いらっしゃる親方のお顔とお名前をまだ存じ上げておらず、申し訳ございませんクエスチョン親方(変な呼び方しない;) そんなテンションどこ吹く風、入ればエンターテイメントランド!座布団だぉ!旗だぉ!と見える物全てが楽しい時期、
ほら、髪が抜け落ちても笑っちゃうお年頃って言うじゃない?(いや、かなり怖いですよ;) 今回の使命は、何と言っても前回の心残り任務を果たすコト。まずは国技館地下で頂ける一杯300円の「ちゃんこ」。今回は「伊勢ノ海部屋のバラエティちゃんこ」です。さーてと、まずは地下に行ける場所を見つけなきゃ(そこから;) と思ったら見つけました行列。なんと地上にまで連なるちゃんこ行列を発見、はい、撤退(えー;)

20181021nayakun

勢関や錦木関も食べている伝統の味を場所前、伊勢ノ海部屋マネージャーで元力士の浅坂さんが試作して再現したらしい、いやー残念。そこでとっとと次の心残り任務第2弾、ひよの山きゅんには会えたけど赤鷲きゅんには会えていないので「赤鷲きゅん確保」(捕まえる?;) 毎日エントランスで3回行われるひよの山撮影会に何となく通りがかる・・ん?柱の影に赤い物体が見えた気が?なんと、伺った中日に赤鷲きゅんいました!
しかし、行列必至な撮影会に並ぶという文字がアタシの中にない事に気付き、すかさず影から隠し撮り(やめなさい;) 申し訳ありませんお邪魔致しまして、はい任務完了!(任務甘すぎます;) 何気に力士が通り過ぎる国技館内、疲労から長椅子に腰掛けていると前からザワつきが・・なんと、今話題の元横綱大鵬のお孫さん、納谷くんが目の前に登場!え、納谷くんを知らない?(相撲を知らない方には分からないですよ;) 納谷くんの祖父は第47代横綱・大鵬。

20181021osumotk3b

「巨人・大鵬・卵焼き」と言われていた、つまり~「助さん・角さん・ご隠居さん」?(違います;)「メラニア・イヴァンカ・チェリ奴」?(絶対違います;) とにかく凄く強い横綱で、ヤバイ横綱だったらしい(知らないんですね?;) そんな凄い元横綱のお孫さんが新弟子デビューを果たしたから話題。アタシが伺った1月21日は、初場所の新序出世力士9人と再出世力士5人が発表され、出世披露が行われた日。
たまたまその日に伺ったから出会えちゃった元横綱大鵬のお孫さんの納谷くんですが、所属部屋は大嶽部屋で、3月の春場所から番付に加わり序ノ口で相撲を取るらしい。出世披露では大鵬の使った化粧まわしで臨んだって・・「あ、阿炎だ、阿炎ー!やだ、竜電じゃん、竜電サマー!」(突然どうしたんですか;) そこから楽屋入りの通路が見えるから。ちなみに新入幕のお二方とも初場所では初の敢闘賞を受賞しました、おめでとう♪(おめでとうございます)

20181021osumotk3

そんな納谷くんの同期には元横綱・朝青龍の甥でモンゴル出身の18歳、立浪部屋のスガラグチャー・ビャンバスレンあらため豊昇龍(ほうしょうりょう)くんも新序出世披露に臨んだぉ。兄弟子の天空海(あくあ)関から金色の化粧まわしを借りたらしい(凄い期ですね) 天空海っぽくないって?失礼な、アクア関のお父様も同じ顔なんだぉ!(何も言ってません;) そんな納谷くんを後にして、
一目散に向かったのは「ひよの山グッズ」売り場(まだ見ないのですね;) 前回伺った時も沢山買い占めたつもりでしたが甘かった、新入荷に再入荷で更なる買い占め発動!これが任務第3弾。赤鷲きゅんのTシャツでしょ?ぬいぐるみでしょ?新入荷のハンカチに、ピンバッチにステッカーに、キティ横綱箸に(ん?) キティ行司根付けに(いや、ひよの山じゃない;) 更には親方が販売する公式グッズ売り場では、リヴァロ部屋のパパ親方に

20181021osumotk2

赤鷲くんのゴルフ用ヘッドカバーもお買い上げ(販売してらした親方はどなただったのですか?) ん?親方?(いや、またか;) さて、やり残した任務第4段は、国技館2階に設置されてる関取と撮れるプリクラに挑戦(まさかのプリクラ;) 実は今場所から、1階では「デジタルフォトフレームで記念撮影」なる最新機が登場していたのですが、アタシは基本プリクラがどうしても撮りたかったので、
動かずとも人前で映さずに済むプリクラへ直行。仁王立ちのご贔屓を選択し久々のプリクラ、テンション上がりすぎてすでに余力オーバーなみ。さ、息絶える前に急いで次なる任務第5弾へ(まだ取り組み1つも見てないですよ;) 前回は国技館名物の「ひよちゃん焼き」と「軍配みたらし」は手に入れたのですが、もう1つの名物「焼きとり」。この「国技館焼きとり」は、なんと国技館地下の工場で作られてるそうで、1月場所だけで85万本製造されているらしく、

20181021osumotk7

焼きとり工場としては日本最大なんだとか(確かに良く見かける箱ですよね) オレンジに力士のイラスト、実は東京駅や上野駅でも手に入ります(なるほど) 中身は鶏正肉3本とツクネ2本で650円。横綱な大関の弁当がある中、この「国技館焼きとり」も負けじとビール共々飛ぶように売れていました。そもそも、相撲界にとって鶏自体が縁起がいい生き物なんだとか。
ほら、鳥は2本足で立ち、手をつかないでしょ?つまり 「土がつかない」。分かりました、ポインコに扮してご贔屓力士に体当たりして来ます!(やめなさい、すでにお怪我されてるんですから;) うぅぅ、この日は素晴らしい取り組みでしたのにー(復活お待ちしてます) さて「国技館焼きとり」を手に枡席でガチ観戦。真横を力士が通り過ぎるものですから、目がいくつあっても足りず「ヤバイ、ヤバイ、そこだし、そこいるし!」の繰り返し(成長して下さい;)

20181021osumotk5

この日はホント色々面白い取り組みがいくつもありました。まずは幕下から、誰からも注目力士と名前があがる炎鵬(えんほう)が、ホントに面白い取り組みを見せてくれましたし、十両では若手の隆の勝(たかのしょう)関や、可愛すぎる鹿児島出身の明生(めいせい)関がキャラ越えの勝ちにアタシ大満足です(おめでとうございます) 相撲は1日1番と良く言いますが、その通りだなーと新参者ながら思いました。
1日1善(ん?) 1日3膳、可能なら1日5膳(お帰り下さい;) 中入りでは、何から何までが緊張の連続で、周りでお酒が飛ぶようにはける中、ご贔屓力士への声援凄まじい中でも、アタシは冷静に真剣に魔術交え応援に勤しむ(何かおかしい;) 今場所は大波乱の中最後は平幕の栃ノ心優勝と、ホントにネタの尽きない大相撲。まだまだ新参者のアタシには未知な異質タップリな世界であるからして、ミクロンまで不思議ちゃんが漂うこのフロンティアを知りたい(頑張って下さい)

20181021osumotk6