ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) メンズ・アーティスティック・ディレクターのキム・ジョーンズ(Kim Jones)。彼の退任が発表されたのは、正に彼のラストコレクションとなる1月18日「ルイ・ヴィトン 2018ー19年秋冬メンズコレクション(Louis Vuitton Men’s Fall Winter 2018 Fashion Show by Kim Jones)」の前日。彼は朝早くInstagramに投稿したのよ
「Thank you louisvuitton for 7 wonderful years ! 」とね!その彼のラストショーはパリからライブ配信される。我が家もこの7年、メンズはすっかりキムくんにお任せだったので衝撃は大きかった。もちろん春夏新作も早速ゲットしている。正直、ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエール(NicolasGhesquiere)はここ2年程、自身のブランド立ち上げの為に退任を希望している(契約は2018年11月まで)噂があったので覚悟はしていたが、

20180118lvkim2

キムくんはそれより早い時期の退任は予想していなかった。今や男女共同でショーを開催するブランドが多い中、もしかしたらそれを踏まえてのニコラ、キムくんの退任にLVも踏み切ったのかもしれない?と勝手ながら思った。中継は日本時間昨夜グラン・パレの中庭から、丸く層になったベンチには沢山の観客で埋め尽くされている。星空の様な暗い空間に浮かび上がる砂漠と言った風情の静かなランウェイ。
いつもの様に予定より遅いスタート・・まだ始まっていないのに既に感慨無量よ。LVと言う事で主人がセラー室から出してきたのはやはり「ドン・ペリニヨン(Dom Perignon Brut) 1990年」、乾杯しつつ一昨年のイベント来日時のキムくんを思い出す。キムくんは名門「セントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)」メンズウェア修士課程卒業、2003年にロンドンで初コレクション、2008年「ダンヒル(dunhill)」クリエイティブ・ディレクターに。

20180101lvdomperi

「ルイ・ヴィトン」に就任したのは2011年となるわ。ラグジュアリーとストリートが融合した、いわゆるハイエンドのストリートウェアとして世界的に評価を得た。「SUPREME」「Christopher Nemeth」「NIKELAB」「FRAGMENT DESIGN」などとのコラボレーションもかなり騒ぎになったよね。この10年で彼は70回も来日しているとあって、日本人独特のトレンドにも馴染みやすかっただろう。
我が家的には80・90年代のロンドントレンドをラグジュアリーに取り込んだ、同世代ならではの感覚が楽しかった。「Nellee Hooper(Soul II Soul)」「Drake(OVO Sound)」などのアーティストがサウンドトラックを担当するのも毎回楽しみだったわ。今回のラストショー会場、フロントロウには常連デビッド・ベッカム(David Beckham)が妻ビクトリア(Victoria Beckham)・息子ブルックリンと並んでいてびっくり。他にもネイマール(Neymar)やグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)、

「Off-White™」コラボなヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)、キムくんと同郷のイギリス有名デザイナー達(Grace Wales Bonner、Craig Green、Charles Jeffrey)の顔も見えたわ。そこで実は昨年からチラチラ聞こえたまさかの噂、キムくん争奪戦の筆頭だった母国イギリスを代表する「バーバリー(Burberry)」。年末に退任したクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)の後任になるのかしら??
悶々と見守る中それはショーの最後、なんとテカテカ「モノグラム・トレンチコート」「モノグラム・レースアップブーツ」で登場したナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)とケイト・モス(Kate Moss)の登場で確信になった?!「バーバリー」の広告をしている2人がトレンチコートを着て、キムくんと腕を組みラストを飾ったのだから~もうこれしかないでしょ♪(興奮) そしてもしかするとキムくんはウィメンズも手掛けるかもしれない?? 彼の大学卒業コレクションで、

20180118lvkim4

かのジョン・ガリアーノ(John Galliano)がウィメンズをピックアップしたと言うさすがの伝説もあり! ・・とオチを先に言ってしまったところで以下は落ち着いてショーの中身、キムくん最後のコレクションを紹介しよう。高級ストリートウェアを確立させたキムくんならではの、ラグジュアリーでストリートな集大成コレクション。クロコのボストンバッグにハードトランクなバックパック、
パイソンなどの大ぶりハイキングブーツも目を惹く。漆塗りトランクに桜柄のレザージャケット、カラフルで大きなハイキングバッグも彼らしいね。オーガンジーとシルクパーカー、ミンクのコートやカシミアのベースボールウェアなどもかなりゴージャス。重ねたオレンジのカシミアジャンパーとブルゾンも素敵。キラキラシルバーのモノグラム柄コート、お得意のアクセサリーはハット類に加えて、ホイッスルやキーリングが付いた釣り用ストラップなどなど、とってもトレンド感満載。

20180118lvkim2

シックなLVブラウン、ベージュやキャメル、グレーやカーキなど大地自然色をベースに、蛍光オレンジやイエロー、基本のモノグラム柄はもちろん、航空撮影したと思われるケニアや地層などのプリント柄もアート。そうそうキムくんらしいトロピカルなシャツも登場したね。彼独特の遊牧民と言うか旅人らしい雰囲気が、その贅沢な素材やストリート的個性をグローバルで上品に緩やかにルイ・ヴィトンらしい世界に仕立てる様はさすが。
登山アウトドア、スポーツウェアでもこんなにモードでエレガントになるんだって、改めて感心させられる豪華なラインナップだった。トレンドセッターである彼の7年間の全てが詰まった素晴らしいLVグランドファイナルだったよ。いつもは最後恥ずかしそうにチラッと顔を出すだけのキムくんも、今回ばかりはうつむきつつも、親友のナオミとケイトに支えられランウェイを一周・・さすがにグッと来たわ。近日中に彼の後継、そして彼の次の旅先が発表されるはず。彼とLVの更なる発展を祈念して乾杯ね♪ 続く・・

20180118lvkim3