2018年だし、平成30年だし、アタシです(こんにちはチェリ~さん、そうですよ、年はとっくに越してますよ) だからか?!「カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)」が、元祖スーパーモデルとして知られるシンディ・クロフォード姉さんの娘、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)と息子のプレスリー・ガーバー(Presley Gerber)を起用した新広告「Our Family. #MYCALVINS」を発表したの(年越しと関係あります?;)
見てよこの2人、小さな頃から出来上がりすぎて、生まれた時に道が見えるとはこんな人達なんだなと思ったくらい(綺麗な家族ですね;) プレスリーなんて小さな頃は金髪で女の子みたいだし、カイアに至ってはママに瓜二つ。カイアとプレスリーはアメリカ出身のモデルであり、ミレニアムズ世代に人気の高いインフルエンサーでもあるが、カイアは16歳で18年春夏コレクションデビューを果たし、すでに「シャネル(CHANEL‎)」「フェンディ(FENDI)」

20180114calvinklein

「プラダ(PRADA)」をはじめとする18ブランドのランウエイに登場。プレスリーは18歳で「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」などのショーで歩いた他、「バルマン(BALMAIN)」「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」などの広告にも起用されてる(素晴らしい) そんな次世代モデルの中でも注目されている人物と言えば、動画アプリ「Vine」で
900万人以上のフォロワーを持つvloggerとしてだけでなく、こちらも「カルバン・クライン ジーンズ」のキャンペーンモデルや映画主演など多方面で活躍中のキャメロン・ダラス(Cameron Dallas)だな。昨年初来日し、日本でも人気のキャメロン。彼はただカッコイイと言うよりは、まさに時代を生きてる細胞そのもの。今やイケメンは見た目だけウリにする時代ではなく、更にオマケを沢山身につけて発信できるミレニアム世代のいかにも君・・・

な~のですがぁ、簡単に言えば幼き細胞のメッキメキな成長過程を存分に楽しませてくれるがキャメロン(なるほどー) そんな世界的ミレニアム世代にこそ、四季を感じる日本の和菓子をズズズイと頬張って頂きたい。そう、かつては彼も見た目だけが一人歩きし、誰からもチヤホヤされ世界のイチモデルだったイケメン君も、自分のアイデンティティを追求し学んだスキルは和の世界、さぁ、世界を癒しに発信し続ける我らがアントンが
大好きな日本の和菓子から本年一発目始めさせて頂きたいと思います(アントンさん、お元気でしょうか) アントンの大好きな町と言えば京都、そんな京都からまずはコチラ、お菓子を通して日本の趣や移りゆく四季の風情を新たな視点で伝える「菓匠 清閑院」をご紹介します。歴史情緒あふれる京都・南禅寺のほど近くに本店を構え、四季を繊細に表現した京の和菓子を作り続けておられます「菓匠 清閑院」さん。今年も目を引くお正月菓子、活躍して頂きました。

20180114seikanin1

まずは名前からしてメデタイ「福宝だるま」。こちらなめらかなみるく餡をつつんで焼き上げたお饅頭、優しい味わいが老若男女に差し上げやすいね、歯茎に優しい(歯じゃないんですね;) 他にも私が好きな「お獅子」、香り良い黒胡麻餡をやわらかな求肥でつつんでるんですが、黒胡麻餡って人によっては癖があるから苦手な場合もあるんですが、この黒胡麻餡は軽めで甘さもちょうどいい。
この2つの詰め合わせたメデタイ商品が一番人気(確かに軽めのおもたせに良いですね) ただ、我が博多からもメデタイ和菓子出てますから、無視なんて出来ません。もちろんコチラ「鈴懸」さん。クリスマスにも限定生菓子「メリークリスマス!」もゲットしました。粉雪舞う中、佇む真っ白な薯蕷製雪だるま(まるで鏡餅でしね) 色とりどりの羊羹を三角・四角に切り出し重ねたツリーのセットでした。そんな「鈴懸」さんでは、年末年始限定で干支の紙袋が登場します。

20180114suzukake1

平成30年の干支は「戌」!犬派か猫派かヤワなことを聞くなら犬派です、が、レッサーパンダ派も混ぜていただければレッサーパンダ派です(聞いてません;) パンダより先にレッサーパンダを名乗っているのに、何故か二番煎じのレッサーパンダ。レッサーパンダ、レッサーパンダを何卒よろしく(誰なんですか;)「戌」柄の紙袋は昨年の12月25日から全店で展開してますが、年明け無くなり次第終了です。
「鈴懸」おなじみ「菓」の紙袋と同じ書家・桑原呂翁先生によるものです。ならば私にも書いて頂きたい「大熊猫」(何て読むんですか?) レッサーパンダ(・・・;) さて、今年もでました迎春上生菓子。これがないと始まらない「鈴懸」のお正月。まずは「干支菓子(戌)」毎年登場する干支の生菓子、十二支は人の栄枯盛衰、成長の過程を表し、戌は締めくくりの年なのだそうです。最初はどう犬なのか分からなかったのですが、犬です、正真正銘の犬です。

20180114suzukake2

だって、そんなに甘くないから(どういう意味?;) お次は「御題菓子(語)」二〇一八年の宮中歌会始のお題「語」にちなんだ新年にふさわしい創作菓子。語の成り立ちは”互”たがいという字からきているそうで、できるだけ心に近い形で伝えたい、たがいに言葉で心にさわれるようにとの「語」。ほっほー(わかってます?) ほっほー(・・;) 他にも毎年正月を華やかにする「迎春上生菓子・松」
「迎春上生菓子・竹」「迎春上生菓子・梅」「咲分」などは今年も登場。そして1月10日からは、睦月・如月の掛け紙「馥郁(ふくいく)」が始まりました。こちらに並ぶは牛蒡に白味噌餡の「葩餅」。その他も今から春にかけての「鶯餅」「蓬乃餡餅」「桜葉餅」なども。あ、分かりました(何を突然;)「ゆとりでしょ?そういうあなたは バブルでしょ」(それはサラリーマン川柳;) ゆとりですが、なにか?(それはドラマ) ドラマと言えば「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の

20180122suzukake

シーズン15から「ER 緊急救命室」のアンナ・デル・アミコ医師役や「新・第一容疑者」の刑事役で知られるマリア・ベロがレギュラーとして加入することが決定したらしい。シーズン14限りでアレクサンドラ・アレックス・クイン特別捜査官役のジェニファー・エスポジーは入ったばかりで降板したし、シーズン15では最初からのメンバー、アビー・シュート役のポーリー・ペレットが降板するし、
確かに誰かは入れるだろうと思ってはいたが、そう、そうなんだ、マリア・ベロ(Maria Bello)なんだね(何か?) とにかくアビーの消えるNCISをまだ受け入れられないので、いや、まだシーズン15を見てないけど、でもサヨナラが決まっている以上、いつから受け入れなきゃなんだが、この先アビーのいないNCISなんて可能なのだろうかと(なるほど) そう言いながら「Law & Order」シリーズのメンバーが変わるたびに普通に受け入れていたから大丈夫なんだろう。

20180122suzukake2

受け入れると言えば我らがジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)も戌年!もうセレーナとの復縁を受け入れてあげなきゃよね(鼻水出てます;)そんな年男ジャスティンに捧げます、「福砂屋」で「フクサヤキューブ」♪食べてください(聞いてくださいみたいに言いましたね;) 全国的にも周知の事実でしょうが「福砂屋」と言えばカステラ、カステラと言えば「福砂屋」(それは個人的見解ですけどね;)
ホントに美味しいカステラを食べたいのならば、長崎の「福砂屋」さん、それ鉄則(お好きなんですね) そんな福砂屋では食べやすいサイズの小分け包装されたキューブタイプがありますが、今年も出ました2018年の干支「戌」がデザインされた「フクサヤキューブ」。毎年、年末年始には干支パッケージで登場し、色やデザインも微妙に異なりますが、今年は福砂屋らしいオレンジ色に凛々しいお犬様デザイン。色んな犬種がいても、

20180114fukusaya

世間では何故か凛々しいお犬様デザインが多いですよね。ハガキでも福袋デザインにでも(基本だからじゃないですか?)「やりすぎた おすわりしても 手遅れか」(それはアイリス犬川柳での最優秀賞;) おめでとうございます!(お、おめでとうございます;)