行ってしまいました朝稽古!おはようございます、朝なんて夜と何が違うのでぶひ?でお馴染み、チェリ丸・パルムドールです(こんにちはチェリ~さん、朝稽古とは?) 朝稽古とは、もちろん相撲部屋で行われている朝のお稽古の事でありまふ、ごっつぁんもどきどぇす(とうとう、まさかの相撲朝稽古に行かれましたか!) 明日11月12日から始まる大相撲九州場所、昨今チケットが手に入りにくく、
毎日が満員御礼な大相撲の中で、唯一毎日が満員御礼にならない残念な九州場所も今年は何かが違います(もしや満員御礼?) まっさかぁ、初日までに全日程完売とはなりませんでしたがチェリ丸が参戦いたします(そこ;) そして行きました生まれて初めての朝稽古(でしたね;) 大相撲九州場所初日の2週間前に番付が発表され、9月場所終わってすぐに始まった巡業から福岡入りした関取も合流しての朝稽古に、我輩はトルネードの如く早朝から乗り込み候ふ。

20171112lveboy

たのもー、たのもー(おかえりください;) おいとまいたし・・・いや、なんで(申し訳ございません;) まず初歩的情報を羅列させて頂きますと、大相撲は本場所の1月・5月・9月は東京、3月が大阪で7月は愛知、11月に福岡で開催されております。その各場所地に構えた相撲部屋で朝稽古をされており、部屋によっては一般人も見学することができます。
最近は相撲人気のせいで常識を逸脱する行為が行われ、東京に構えた部屋では朝稽古見学は不可という部屋もチラホラあると聞きますが、そんな相撲部屋でも地方で構えた部屋では見学可能などの例もあるので、そこは各部屋への各自問い合わせが必要。薄い情報網での小耳な話では、福岡だと事前に問い合わせさえすれば結構な数の部屋が見学可能なようです・・しかし私如きがお約束は出来かねますので悪しからず(各自問い合わせして下さい;)

20171111onomatsu1

そして私も失礼ながら伺いました初相撲部屋。どこの部屋かは一応シークレットにさせて頂きますが、とっても真面目でとっても人気な力士がいらっしゃる部屋です。この日は他の部屋から出稽古に来られておりました故、いつもより更に勢いのある朝稽古になったのでは?と新米ペーペー初見。朝稽古は通常6時頃から10時くらいまでらしいのですが、一般の見学の方は8時頃から最後まで見られるようです。
まず基本的なマナーですが心してお聞きください。神聖な場所での真剣な稽古を見学させて頂くわけですから、私語や物音などはもちろん、飲食や喫煙は当然、ガムや飴も原則ダメです。土俵への立ち入りなど言語道断、た、立ち入ろうなんて出来る雰囲気は全くありませんけど(でしょうね;) 増してや疲れたからと伸びや屈伸など出来るわけもなく、あいらぶパントマイムなどは言語道断!おやめ下さい(誰もしません;)

20171111onomatsu3

稽古中に途中で退室することも礼義に欠けるし、稽古の邪魔になるのでなるべくしないほうが良いらしい(なるほど) とは言え、お子様連れの方などは、お子さんが飽きたりし騒いだりする場合がある為早めに退散する様子も見られたりですが(それは仕方ありませんね) 兎にも角にもチェリ丸ったら初めての朝稽古見学。何故か気合いの早朝入りを果たし、親方以外は誰もいない土俵前での神聖な空間バリア。
そこには親方越しに見える力士たちの姿に固まるチェリ丸。相撲が国技と知りながら、人生の何ページの何行の関わりがあったか思い出せない程の私が今ココに存在して良いものか?とAIのごとく固まる(えっと、AIほど脳は如何なモノかと;)

親方「そんなんじゃ怪我するぞ」
関取「はい!」

20171111onomatsu4

その際も私が視界に入ってるやん、絶対入ってるし~(入ってないから;) 邪道はおてもやんとは言え、緊張から数時間正座体制を変えずガン見。はいガン見、いや、ここはどこ?朝日が眩しい(寝ずに来たんですか?;) 真剣勝負な神聖な場所ですからね、そんじょそこらの青葉マークがお邪魔してホントに宜しいのか? そうこうして後半、俗に言う「スー女」?相撲好きな女性をこう呼ぶようですが、
なかなかの貫禄なご年齢スー女が数名滑り込み見学。まーかなりの空間歪みが起こる雰囲気と言いますか、バシャバシャと携帯で撮るは撮るは。しかし基本的にはフラッシュなしだと撮影OKな部屋が多いと聞きます。動画は禁止とも良く耳にしますが、見学開始から数時間ただただ固まっていた為、私に撮影の余裕などあるはずもなく。いかん、遅ればせながら・・と連れて来てもらった父上に撮影を任せ、私は更にただただ固まる始末(父上様もご一緒でしたか)

20171111kyushubasho2

通常、位の下の力士たちから稽古が始まり、関取などは8時頃からの参加との浅い知識で挑んだのですが、伺った時間は朝日が眩しい7時前。なんとこちらの人気関取は既に汗水垂らし下の力士たちを見ながら四股を踏んでいるではありませんか!通常を知らない私は、この光景が当たり前なのか異例なのかも分からず、そこに居られる関取に目を奪われる始末・・見事なお腹(そこ?!;)
キレイすぎるお姿に朝日が当たると神々しいとさえカワユス(おい;) 実のところ、よく皆さんが力士の鬢付け油の香りが良い匂いだと述べらるので、ぜひ鼻から胃にかけてと脳裏に染みつける勢いで乗り込んだのですが、残念ながら全く匂えず香らず。そんな固まり続けた私に父上が後に「迫力のあるお稽古だったね、そう言えば鬢付け油の匂いはしなかったよ」と。そうなのです、期待しまくっていた鬢付け油の香りは嗅覚が弱い?私のせいではなく、

20171111kyushubasho1

ワイン嗅覚の父上もしなかったらしいのですが、お稽古場では匂わないのでしょうかね? いやー残念、それだけのために行ったと言っても過言ではない(過言過ぎる;) 朝稽古の終盤、関取のこれでもかのぶつかり稽古があり、泥だらけになりながらも立ち上がり、またぶつかり立ち上がりの繰り返しを目の当たりにし、やはり私なぞはココにいてはいけないのでは?と自問自答。
見てはいけないシーンを目撃したような気持ちになると、逆に関取に申し訳ない気持ちも湧いて、瞬きせず泣く寸前まで凝視し耐えました(想像絶しましたか?) あの見事なまでのお身体を酷使されるのは、心臓に負担であろうと本気で心配しましたが、これが真剣勝負の世界に身を置く力士たちの現実なのだな・・と、少々逃げ出したくなる心境(なんとなく分かるような) そりゃそうだ(そりゃそうです;) そんな訳で明日には九州場所も初日を迎え、

20171111paletdor1

いよいよ勝ち越すための勝負が繰り広げられます。最近は土俵外での入りや出、更に巡業などでのサインや写真などのミーハーな話題がツイッターなどを騒がしていますが、やはり力士たちの生き様は土俵での姿。サインもツーショットも良いけれど、ほんの数分・数十秒で勝敗が決まってしまう結果の為に、必死にお稽古を繰り返す姿を今回拝見出来、それを踏まえて本場所を拝見すると言う・・
今まで以上より一層の気持ちで大相撲を体感出来ます(良かったですね) それにしても見事なオナカ(だから、そこー?!;) そうでした、今日は以前からご紹介しなきゃと思いながら時間が経ってしまった商品を羅列しようと思ってたんだ!(え;) はい、それがコチラ「ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D’OR)」さん(いや、ほぼ後書き;) そんな後書き、フランス語で「金の円盤」を意味した「パレ ド オール」から

20171111paletdor3

まずはコチラ「パレダルジャン(Palet d’Argent)」(もう言ってるし;) 今までのショコラの概念を覆すボンボンショコラで、伝統的な「パレドオール」に対して革新と自ら言っちゃってるこのショコラは、ガナッシュに生クリームもバターも一切使わず、主題を和の茶の湯に求め創られた新発想のショコラなのです。確かにガナッシュに生クリームもバターも一切使わず作れるなんて、
それは勝ち越し昇進モノですよ(え;) 見事な三役じゃありましぇんか!(相撲;)「からだにおいしすぎるショコラ(PRIORITY FOR HEALTH)」として、砂糖を一切使わずはちみつで甘みをつけた「マールショコラ(Marl chocolat)」や、砂糖・クリーム・バターを使わず乳酸菌やツバメの巣を加えた「ビューティーサプリショコラ(Beauty supli Chocolat)」。そしてACEへ寄付が出来る100%チャイルドレイバーフリー(児童労働なし)のカカオ豆を使ったビーントゥバーチョコレート

20171111paletdor4

「ガーナ スマイルカカオプレミアム」シリーズなど、とにかくこれからのチョコシーズンに食べたい商品が東にも西にも、ましてや正面から向正面にもチョコ、チョコ、チョコ。さー、インスタ映えなるチョコ写をご覧ください(まさかの丸投げ?;) 残念ながら久々の4横綱が揃うかと期待しましたが、離脱されましたね。仕方ありません、いくらチョコシーズンとはいえ、甘くないのであります。
他にも心配な力士がいらっしゃるのですが、ご無理をせずにしっかり治して頂きたい。私のような、過去ほとんど国技と関わらずに生きてきた身でも、何とかなる大相撲。そこは日本人の血が騒ぐのか、勝負が一瞬で決まる中に人生が見えるのが何かに通ずるのか、とにかく私の縮れた人生にまさかの経験。明日は何があるか分からないから風が吹くと面白い。さて、勝ち越してくれと願う民のエネルギーは届くのか?また場所後に乞うご期待(次回もお楽しみに)

20171111paletdor5