大人気犯罪捜査ドラマ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のアビー・シュート役でおなじみのポーリー・ペレット(Pauley Perrette)が、アメリカで9月26日に放送が開始したばかりのシーズン15で降板するってホント?!いや、えらいこっちゃよ?私、シーズン13頃から何となく、何となーく離脱したり見たりしてたけど、彼女はシーズン1からのメインキャストとして今じゃ貴重な存在だし、
違う、彼女が出てるからNCISなのに、シーズン1では余りブリゴリではなかったのに、今じゃ結構年季の入ったブリゴリだなーなんて思ってはいたけど、えー何でぇ(こんにちはチェリ〜さん、突然の発表で残念ですね) 初めて彼女を知ったのは「CSI 科学捜査班」でのキャサリンの旦那話で登場した時、ボーカル役で登場したんだったかな?それから「NCIS ネイビー犯罪捜査班」での14年間、ありがとー(鼻水;)

20171014dominiq1

そんなアビーとして生きてきた彼女のために、送別エピソードが製作されるらしいが、シーズン途中の発表だなんてギブスは何やってんの?!(いや、ギブスは役柄ですから;) なら言うわ、九州場所に出られないのは残念だけど宇良ちゃん、時間気にせずしっかり怪我を治して帰ってくるのよ!大丈夫、あんな顔忘れようにも忘れられぬ(良い意味ですよね;) そんな残念なお知らせ1、2の次は、
暫く振りのコチラはシーズン2「チェリ子が参ったドミニク・アンセルベーカリー銀座編」。前回は表向きは世界的著名なパートナー、裏ではスパイのパートナーとの任務潜入中に寄り道した疑惑に葛藤とラブストーリー満載ながら迷走したお話でしたね(そ、そうでしたっけ?;) さて、シーズン2は任務に迷走しながらも宇宙に帰れるのか?(どうしたいんですか;) まず前回バサっとスルーした「ドミニク・アンセル」のご紹介から。

20171014dominiq1b

2011年秋にソーホーのスプリング・ストリートにオープンした「ドミニク・アンセル・ベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」。2011年の秋と言えば「SASUKE 2011」で秋漆原裕治が史上初2度目の完全制覇した大会がありましたね?(全く存じ上げません;) 行列を作らないと言われているニューヨーカー達が、なんと3時間も並んで食べたいと言ったのが「SASUKE」(なわけない!)
アメリカでも人気あるんだぞSASUKE!(でも?)「ドミニク・アンセルベーカリー」(正解)「全米トップ・ペイストリー・シェフ10人」に選出された事もあり、全米で注目されているパティシエの一人。100年以上の歴史を持つパリ「フォション(FAUCHON)」で7年、NYミシュラン3ツ星(現2ツ星)「ダニエル(DANIEL)」で6年も勤めたペストリー・シェフでもある・・・6・3・3でぇ12年♪(古い;) そしてコンセプトは「ニュージェネレーションベーカリー」、

20171014dominiq5

フランスとニューヨークのデザートをアレンジした、フレッシュでモダンな商品をお届け?いや、もうそれ私やん(いや、ただ住んでただけ;) そんな行列必至店が今年、表参道に続き銀座にもオープンしたので山越え谷越えハリウッド二世ばりに潜入。前回ご紹介しきれなかったパートナーの魅力を(違う;) 違う、「ドミニク・アンセルベーカリー」の魅力商品をご紹介。
まずはコチラ「Apple Marshmallow(アップルマシュマロ)」。見た目からして買わないわけないリンゴそのものに見えるが、コレはキャラメル入りのマシュマロをホワイトチョコレートでコーティングした一品。桐箱なんかに入れられたら、どこぞの合格リンゴに見間違えるが、れっきとしたスイーツ。リンゴを割ると、中からトロリとしたキャラメルがお目見えしちゃう、味にも当然こだわった商品。これぞインスタ映え(それならホンモノのリンゴを並べても・・)

20171014dominiq4b

おい、猫も杓子もインスタ映えに狂ってる昨今よ、ほら、インスタ映え(インスタやってないで・・) ほら?(イ、インスタ映え;) 正解。でもでも、インスタ映えなんてほっといてコチラがイイの!な不動の人気を誇る「DKA(ドミニクのクイニーアマン)」の銀座店限定黒糖版が登場です。黒糖の甘みと豊かな香りにキャラメリゼされた表面のサクサク感、内側のしっとり感が特徴。とにかく美味い。
「ドミニクなら絶対アレがオススメ」やら「あれは必至」などご指南頂こうとも、アチキはクイニーアマン。クイニーアマンは美味かった(いや、心配なさらなくともクイニーアマンは不動の人気ですよ) サクサクするのは当然と思うなかれ、これはサクサクどころの話じゃないぞ。ザクザクだ、ザクザク。ほら、無様に口の横を切るが良い!(悪魔;) 伺ったのが9月の任務中だったので、有名な有名な「クロナッツ®」ちゃんは9月限定フレーバーの「ハネデゥーメロン ココナッツ」。

20171014dominiq4

ハネドゥーメロンジャムとクリーミーなココナッツガナッシュがたっぷりの「クロナッツ®」はライムシュガーで仕上げられております。見なさい、この主張。アタシがドミニクんとこの「クロナッツ®」ですけど何か?みたいな出で立ち(そうですか?;) 先ほど紹介したクイニーアマンもザクザク感が凄かったですが、こちらクロナッツ®も負けずとザクザクした部分とシットリした部分とのコラボがイイのね。
まるでプニプニしたように見える阿武咲関のお腹は、パンパンなムキムキなんでしょうね(妄想にふけるんじゃない;) そんな「クロナッツ®」は、皆さんご存知ドミニク・アンセルが考案した、クロワッサンとドーナツを融合させたハイブリッドスイーツ。つまりハイブリッドスイーツの生みの親よね、2013年に登場してからは次から次に派生していったハイブリッドスイーツ。団子に小豆を載せた串団子、ソーセージに小麦粉を付け揚げたアメリカンドッグなど・・

20171014dominiq6

(・・いや、それ全然ハイブリッドやないし;) ちなみ、10月限定クロナッツ®は「白胡麻」。私の10月は11月に向けての予備月(いや頑張れ;) そしたら普通のスイーツもあるってとこ見せてやる!いざ、Mini Me’sこと「ミニチュアメレンゲ(miniature meringues)」です。一口サイズのメレンゲです。フルーツやアイスクリームやホットチョコレートにトッピングしたり、クッキーに混ぜて焼いたりと、
様々な食べ方をお楽しみ頂ける小さなお友達です(メレンゲ) そう、小さなメレンゲ。ほら、普通(確かに;) ならば「ラベンダーリコッタケーキ(Lavender Ricotta Cake)」はどうだ!名前からして引きそうに(ん?) なかなか情報がなく、買ったは良いが私発信になるがヨロシイか?(もちろんです)「ラベンダーの香りがしっかりしてるわりに邪魔せず、シットリしたしっかりケーキ。日持ちした記憶があるが、最後までシットリ美味しく頂いた。

20171014dominiq2b

「そうそう、ワインに合ったわよ」わよ(えっと、どなたの発信?) 母上様(なるほど;) 母上様と言えば、世界中で大ヒットしている「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」。なんとシーズン8の各話予算は少なくても1900万ドル、つまり約21億円以上になるらしい。だから最終章全6話で計1億1500万ドル、つまり約130億円を超えるの?ホントに?
なんなら低予算で「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」のシーズン2でも作りませんか!(シーズン1で終了したドラマですよね;) 結構、気に入ってたのよ?めちゃくちゃ無理があるけど、まったりしてるし。ただ無理がある(台無し;) それでは最後になりました、最後に大玉を上げて締めたいと思う次第ですので、もうしばらくお付き合い下さい。さーご覧あれ、ドミニク・アンセルベーカリーのガチャガチャです!(ガチャガチャ?) そう、ガチャガチャ

20171014dominiq3

(ガチャガチャって、お金入れてカプセルが出てくる?) そう、500円を投入しアートで食べ応えありな「チョコレート」が入ったカプセルがコロコロとよ。「桜」「紅葉」「緑葉」「瓢箪」などがあり、見事被りなしで色々ゲットしました。この会計はもちろん、ガチャガチャに回収されますのでご安心あれ、バンザイ!(なるほど) そんなこんなで大好評のうちに幕を閉じます「チェリ子が参ったドミニク・アンセルベーカリー銀座編」
シーズン2最終話後編は銀座店限定商品の「バブカ(Babka)」です。この「バブカ」とは、バターを練りこんだブリオッシュのような生地に、惜しげもなくたっぷりのチョコレートを巻き込んだケーキのようなパンの事。もう完全にマーブルチョコパン。皆が好きなやつ、そう世界中嫌いな人がいないと思ってるトム・クルーズみたいなパン(どういう・・) いつも期待通り(なるほど) じゅわ~っとバターとチョコレートが染み出るほどリッチな味わいで、

20171014dominiq3b

ニューヨークでは専門店もできるほど人気を集めている「バブカ」ちゃん。そのバブカが銀座店で登場したんだから買うしかない。ダークチョコレートとチョコレートチップがたっぷり巻き込まれた「チョコレートバブカ」と、自家製抹茶ガナッシュを贅沢に使った「抹茶バブカ」があり、今回はチョコバージョンを選択。素直に普通に美味しいって感想は、奇抜を狙う?ドミニクには褒め言葉にはならぬのか?
ま、バブカ自体は昔からヨーロッパでも食べられてきたモノだから奇抜にしようがないが。昨今のドミニク人気、本人はインスタ映えなど頭に無く、ココロオドル素直なインスピレーションに任せたら時代が合わせてきた?普通じゃない、ココロオドルをコンセプトにしたんじゃなく、たまたま異質に浮くのが映えてしまった?私はどちらでも構わぬが。ひと昔だから流行ったのか、今なら流行らないのか分からぬモノは大昔からあるが、

20171014dominiq7

共通して言えるのは、発信側が好きである事が一番。廃っても発信側の好きが続けば、それは美味しいんだろう。私はどちらでも構わぬ。そういや、バブカってどっかで聞いた事あるなぁと・・あの棒高跳びの?(もしや男子棒高跳の元世界記録保持者で「鳥人」と呼ばれたセルゲイ・ブブカ?) おー、スッキリしたぁ(・・・;)