JR博多シティが、アミュプラザ 博多・アミュエスト・博多デイトスあわせて46店舗のリニューアルを2017年2月から4月にかけてやるんだっってね?!オラ、チェリンピア・ポワゾン、んちゃ!(こんにちはチェリ~さん、凄い数のリニューアル店舗数ですね) その中でも注目は、本場台湾で国民的な人気を誇るお茶専門カフェ「春水堂」が天神店に続きオープンだとー。
認定を受けたお茶マイスターのみが作ることができるこだわりの看板メニュー「タピオカミルクティー」が人気とか言うじゃない、ならばイケメン後輩くんがいまだ連投中な中、元パイセンを待ってるなんておくびにも出さないアタシ後輩マイスターが考える「上下共同作業ニャー」は良いと思う(・・すみません、わっちゅうせい?;)

20170209rollingst9

また、宮古島発の「ダグズバーガー」なんてのも登場するらしく、こちら自然豊かな宮古島の新鮮な食材や、多良間牛やキハダマグロを贅沢に使ったグルメバーガーがメーン。あー、何だか札幌に行きたい(いや、南国よ宮古島;) グズグズバーガー心配ないさ♪(ダグズです;) そんなリニューアルな博多駅にも期待大なのですが、その前に絶好調企画進行中なのが今年のバレンタイン、
いや、ヴァレンタイン!スパナチュなら絶対ディーン(ジェンセンですか) いえ、ディーン(いや、だから俳優のジェンセン) そういえば、アタシの後輩くんゆかりの地は何を隠そうイギリスのロンドン(ディーンはどうした;) 子供の頃は、とにかく右見ても左見てもイケメンなお兄様達ばかりで大好きなシティでした、あはートレビアン(なんて昔話;)

20170209rollingst2

さすが男子アイドル元祖的お国。好きです、ロンドン(わかりました・・で?) で、ロンドンと言えば「ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)」です(そりゃ有名ですけど、チェリ~さん知ってますか?) 大昔に流行ったアイドルグループ「テイクザット」の国のバンドです(いや、そうですけど;) 説明しよう!「ザ・ローリング・ストーンズ」とは、イギリスのロックバンド(そこから?;)
1962年4月のロンドンで、ブライアン・ジョーンズ、イアン・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズによって結成され、その後間もなくベーシストのビル・ワイマンとドラマーのチャーリー・ワッツとチェリンピア・ポワゾンが加わりました(最後の人は違います!) はい、ウソです。ちなみに、先月1月17日は元ストーンズのギタリスト、ミック・テイラー68歳の誕生日!やるー(何が?;)

20170209rollingst8

そしてファンならとっくに知っているコチラ、2016年12月2日に11年振りとなるスタジオ・アルバム「ブルー&ロンサム(Blue & Lonesome)」をリリース。このアルバム、パブやクラブで演奏していた若かりしストーンズが、ブルース・バンドとしてキャリアをスタートしたリッチモンドやイール・パイ島から目と鼻の先にあるロンドン西部のブリティッシュ・グローヴ・スタジオズで、
12月にたった3日間という短い期間でレコーディングされたとか言うじゃないさ?どういう意味よ、可能なの?一年がかりでアルバム作ってるアーティストの立場は?(モノが違うのでは?;) そんないけてるオヤジバンド公式から販売された公認バレンタインチョコが今年も発売されました、昨年発売された時は、早々に完売する商品が多発し一部で話題に(一部?)

20170209rollingst6

普段チョコには見向きもしないタイプの方でも、ストーンズ公式チョコとなればワッサワッサとなびくヤバき品。振り向けばジャガー、ジャガー!!(落ち着け;) さて「ザ・ローリング・ストーンズ」のオフィシャルチョコレートの今年のコンセプトは「ストーンズ・ミーツ・カカオ」。ラテンアメリカで出会った選りすぐりのカカオをストーンズの名曲に重ね合わせたんだと。オーマイミック?(は?)
ではまずコチラ「イッツ・オンリー・ロックンロール」。ペルー産のクリオロ種を中心に3種のオーガニックカカオをブレンドして作った70%のビターチョコレートで、ペルー産オーガニックのカカオニブが包まれてます。香り高く深みのあるペルー産チョコレート、ちとオトナ。パッケージの赤い缶はアフターユースを考えて作られてるって分かるから使う、えっと、そうだな、つけま入れ?(つけま付けてないじゃないですか;)

20170209rollingst5

アイコニックなリップスアンドタンにスタッツスターが散りばめられ、まさにストーンズ・オヤジバンド!(違う!;) このローリング・ストーンズ公式ショコラティエを務めるのは、ストーンズメンバーの母国イギリスで新鋭ショコラティエとして名を馳せるステファン・トリグ氏。ステちんはこれまで数々の賞を受賞し、ブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラスにもチョコレートを提供してるんだって。
アイシー、後輩くんと乗り込んでみるしー(また復活してますね;) そのトリグ氏が作るストーンズのチョコレート「スティッキー・フィンガーズ」。コチラは独創的な4粒入り。ダークチョコとのハーモニーが絶品のフルーツガナッシュは、地中海産のオレンジや、コートジボワール産のパッションフルーツのソースをたっぷり詰めたエキゾチックなフレーバー。

20170209rollingst4

シングルオリジンは華やかなマダガスカル産のカカオが楽しめます。シーソルトキャラメルは甘すぎず程よく効いたシーソルトがアクセントに。やっぱりイギリス男子ステキ(どうした;) そしてお次はパッケージがクールなペンケースを採用した「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」。こちらもストーンズの象徴であるリップス&タンの人気のデザインを多数散りばめられた目を引くヤツ。
ペンケースの中には、ストーンズマークを刻印したゴールドコインのチョコが。これがまた薄ーいコインチョコ、メインはあくまでペンケースと言わんばかりな中身の弱さ(おい;) いいのよー、いけてるデザインのペンケースに勝てやしないわ(トリグ氏に謝れ)すまん!(あ・・;)

20170209rollingst3

全6種が登場した今年の公式チョコレートを購入した人、全員に購入特典として1品につきトートバッグ1つがもらえます。よ!太っ腹!(確かに) 使えるよーこの布袋。可愛いしね、これだけでも欲しいと聞いていたお客さん目撃したもん。そんなに商品単価も高くないのに、トートバッグまで貰えたらヤバイです。
早速、後輩くんに選び・・いや、確かにステちんのチョコレートは良いけど、これはシャレの同レベル友男行きだな。はいはい、そう言う訳で(どういう訳で?;) こちら、今年は九州初上陸しております。まだあると言ってあげたいけど、どーかなー?あるかなー?結構、オトナな方々に人気みたいだからヤバイかもジャガー?(おい;) バイ、ジャガー(言いたいだけだな;)