「H&M」がジャスティン・ビーバーたんのツアーTシャツを含むメンズコレクションを発売したらしいじゃないかジーザス!あ、取り乱しめんぼくナイアガラ、今も師走は並走してますチェリエッタ・ピンボケイションです(こんにちはチェリ~さん、やっと年末だと気づきましたか?) うん!現在「H&M」のメンズ取り扱い店舗と公式オンラインストアで販売しているんだって(え?あ、そっち;)
コレクションではビーバーたんのポートレートやワールドツアー公演の一覧、歌詞の一部やSTAFF文字のTシャツにロングTシャツ、パーカーや今年着ないでいつ着るの? こ、今年?のMA1ジャケットなんか手に入るのよシャー(落ち着いて;) 12月1日からすでに販売されていて、メンズフロアで約10型を、オンラインでは順次展開し計15型ほどを販売する予定らしいですよ、下さい!(買って下さい;) 考えます!(・・・;)

20161214caffarel5

だからー、師走はクリスマスまで一直線なスケジュールだから体が持たなくて、こなす為に分身の術を使ってる気でやらさせてもらってます(つまり1人ですね;) そんなこんなで癒しはモッパラ愛、なんですが?足りない場合は素直にチョコレートが癒します(クリスマスシーズンは沢山出ますからね) 毎年人気のクリスマス限定チョコレートコレクション、今回はイタリアのチョコレートブランド「カファレル(Caffarel)」をご紹介。
今年の「カファレル」クリスマステーマは「ステラディナターレ(Stella di Natale)」。星がきらめく聖夜のプレゼントをイメージしたコレクションなんですってー、なんてロマンティックが止まらないの(聞いたことあるフレーズですね;) 毎年楽しみにしてるクリスマスツリーのオーナメントとして使える「オーナメント」シリーズや、プチギフトに使える「ピッコロナターレ」、きらめく星のような華やかなホイルチョコレートがアソートされた「ノッテサンタ」など全5種類がラインナップ。

20161214caffarel1

クリスマスってだけでウキウキしちゃうし、必ず買っちゃう。可愛くない事がないんだもの、なんだろ、ヨーロッパの雰囲気がクリスマスには1番しっくりくるからなか? パリにいた頃はとにかく静かで祈る時期のような、子供には厳粛なるシーズンで少し寂しかったのだが、大人になるとあの静なる空間は貴重であり重厚な教会の雰囲気は素晴らしかったんだな~と思う。現在は違うのかもしれないが、今となっては静かなる年末年始の温かい雰囲気は例えようがない時期だな(だーけーどー?)
はいはいはい、それよりスイーツ三昧よねー、チョコレートやらケーキ、何より月に吠える団子なんて欠かせないアイテム(それは月見シーズン;) 違うかー。話は戻るけど「カファレル」クリスマス限定プチギフトの「ピッコロナターレ」は沢山配ったりするのに適した商品。クリスマスツリーの飾りつけをする子供たちがとてもかわいらしい絵が描かれているピッコロサイズで、サンタとスター、ジャンドゥーヤを詰め合わせた定番ピッコロ箱。ならアタシはソウコリ箱(何の話?;)

20161214caffarel2

これは絶対外せないクリスマスツリーを彩る3種の限定オーナメント缶。まずは「ロッソ」。サンタ帽をかぶったネコがとてもキュート。そうねー、名前はカチカチ山(え?なんで?;) お次は「ヴェルデ」。クリスマスリースをモチーフ、深みのあるグリーンはモミの木をイメージ?あははは、深みのあるもみあげ(え?まさか心の声がもれてる?;) 最後は「リッラ」。天使をモチーフにした華やかなライラックカラーはクリスマスのインテリアにもぴったり。
中身は3種とも全てに、クリスマスに人気のホイルに包まれたミルクチョコレートとジャンドゥーヤが詰め合わせされています。違うのは私の願いとこれからの展望(いやいやいや、やっぱり心の声が聞こえてますよ?;) こんな物もあります「トリノコレクション ピッコラ」。「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」さとみ売れ状態(え?) のメガネやベロアパンツ持ってますけどナニカ?(え?;) 地味に眉毛が似てますがナニカ?(えー?;)

20161214caffarel3

なんならコートは知らずに買おうとしましたし、ニットなら知ってヤメましたけど、買いましょうか?(何の話してるんですか?;) あ、プチ狂してしまい申し訳ないっぺ。ではなく、クラシックなドレスに可愛くおしゃれしたトリノっ子3人組の「トリノコレクション ピッコラ」。背景にはトリノの古い地図をあしらいシックに。イタリアのクリスマス伝統菓子パネトーネ風味のチョコレートが楽しめるアソートメントで、イタリアを知らずとも「マンマ!」と叫び倒したくなる一品(そ、そうでしょうか;)
忘れた頃にご紹介のコーナー!いつ食べたか、どこで食べたかなんて喉元過ぎたら元の木阿弥、そんな人間の性をストレートに現すこのコーナー、本日はかの「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(patisserie Sadaharu AOKI paris)」で手に入れた限定商品のご紹介。「サダハル・アオキ」定番のケーキを一口大にし、何種類かを詰め込んだパッケージ商品、その名もデキタコヨン?(は?) 違います「デギュスタシオン(Dégustation)」です。時々店頭に現るこの品は、見つけたら買うべきお得感のあるスイーツ。

20161214sadaharu

人気の「ショコラ プララン」をはじめ「サヤ」「バンブー」「チーズ ケーク シトロネ」など季節のケーキを小さめのサイズで試せる。一口大とは言え、おそらく二口は必要なサイズ感だし全部は1人で食べきらない、かと言って食べられない事もない。なら家族には言わないでおこうか? いや、冷蔵庫に入れてれば必ず目に触れる。それを言うなら「スタバ プリン」もそうだね(カップデザインも色々可愛いですね) さて、どうしよう(ほら、また心の声が漏れてますって;)
ちなみに、新生ギブスチームの活躍は皆さんご覧になられたでしょうか?私も待ちに待ったシーズン14をもちろん初回1話目から拝見しました。さて、来週のギブスさんは?(は?)「マクギーです。ディノッゾのデスクにはまだ慣れませんが、新生ギブスチームのシニア特別捜査官としての日々が始まりました。新しくチームに加わったトーレスとクイン、何故か僕より迫力があるのが否めませんが・・、次回『全米ナンバーワン視聴率ドラマが日本をも席巻!』お楽しみにね」(そんなことマクギーは言いませんから?) あ、心の声が漏れちゃった(・・・;)

20161214starbucks