世界の有名店の何号店がどこそこにオープン!と聞いても、初進出の場合はさほど動揺しないが、複数店になり始めると、我が町への近距離活動に対して速球に対策をと気が気でならないピンポイント戦士のチェリンダー・ミラクルンです、コンコンチキワー(こんにちはチェリ~さん、そんなふうに口で言うほど新店舗に行かないじゃないですか?;)
とは言え、今回は東京で初進出した時以来いまだ人気が続いているコリアンデザートカフェ「ソルビン (SULBING)」の、日本2号店を我が町福岡にオープンするらしいじゃないの!その名も「ソルビン テンジン」。場所は福岡の中心地、天神の商業施設「ヴィオロ(VIORO)」内。開店時期は2017年1月下旬を予定してるらしいから、真冬ですよ、福岡でさえ真冬真っ只中にかき氷ですよ(そうでしたね、それも大きなかき氷;)

20161124ritzcarlton

簡単にご紹介しますと「ソルビン」は、韓国の伝統菓子を現代風にアレンジしたパウダースノーのようなミルクかき氷が特徴で、韓国国内に500店舗以上を展開。今年6月に日本1号店を原宿に出店し、初日のオープン時には約250人が並び、なんと4時間以上にわたって行列が続くなど、相変わらず日本人の趣味がSNSの次に行列が流行っていることを世界に発信したね(いえ、してません;)
原宿店と同様に季節限定メニューを提供してくれるらしいから、ぜひ白玉にあずきと抹茶、きな粉をふんだんに使った真っピンクのかき氷をお願いしたい(ピンク色になる要素ゼロですやん;) 要素なんてものは気持ち次第(へ?) ほら見て、アタシの頬はサクラピンクのスーパームーン(それおたふく風邪じゃないですよね?;) 創業者はアンリ・ヴィタメール(はい?;)

20161124wittamer2

1910年ベルギーの首都ブリュッセルで創業した「ヴィタメール(WITTAMER)」の話(やっぱりおたふく風邪なんじゃ?;) 突然の雨にも対応できるアタシは、片時も離さない傘のおかげなんだから(ピンチ対応力なら他の事案にして下さい;)・・お気に入りリップのストックが3本は常にあるとか?(は~?) 分かった分かった、アイライナーだ(なんの話ですか;) Anyway、ベルギー王室の御用達として知られている「ヴィタメール」ですが、
日本には1990年初進出しヴィタメールジャポンを設立。実はヴィタメールジャポンは世界ではじめて2号店として認められた店舗なんですと。凄い、つまりベルギーでしか食べられなかった物を世界で2番目に日本で食べられたのね当時。それはまさに、ジャスティンの故郷はカナダだけれども、アメリカは第二の故郷的なやつかちら(まずビーバーはそんな事は言っていない・・もちろん、ジャスティンがビーバーならの話;)・・ビーバー好き(聞いてません;)

20161124wittamer1

さて、告白するとお腹が空くのが定説ですが(それは知りません;) ついでに告白すると、ヴィタメール阪神梅田本店は日本でのヴィタメール1号店として1990年に阪神百貨店へ出店しました、つまり阪神百貨店が最初のヴィタメール出店百貨店です!(あの、どの辺りが告白なんでしょうか?) あ、いえ、阪神百貨店はいまだ少しずつ改装中です。お越しの際はお気をつけて・・(え、そこー?;)
それではお待ちかね「ヴィタメール 秋冬コレクション」開催です!(は?) まずファーストルックは「ロイヤルショコラ(Chocolat Royal)」。選び抜いた4種類の上質な洋酒を、それぞれベルギー産チョコレートと絶妙なバランスで組み合わせました。ベルギー王室御用達にふさわしい贅沢で豊潤な味わいです、ほら、今年流行のベロアのカットソーにも合わせやすい秋冬ならではの落ち着いた色合いにもご注目下さい。

20161124wittamer4

内容はシャンパン・ブランデー・赤ワイン・ラムの4パターンで1728円(まさかこの展開で押し切るつもりじゃ;) お次は「秋冬ショコラセレクション(Chocolat de la Saison)」粒バージョン。発売は9月から12月までの予定が勢ぞろい、まずはフルーティーなリンゴのジャムとリンゴのピューレ入りガナッシュの「ポムルージュ(Pomme Rouge)」314円。まるで頬を染めるりゅうちぇるのやりすぎビームテキピンク色・・ソルビンさん、こんな感じのピンク色でかき氷を(まだ言うか;)
秋なら外せない「マロン フランボワーズ(Marron et Framboise)」 314円は、甘酸っぱいフランボワーズソースとまろやかなマロンペーストが2層になってまーす。二段熟カレー♪(それはカレー;) はいカレー(だから) はいビーバー♪(言いたいだけね;) 「フィグ(Figui)」314円はラム酒に漬け込んだいちじくのペーストと、赤ワインを合わせたホワイトチョコレートガナッシュ。聞いただけだと酒まみれみたいだけど、年齢制限やら購入制限はなかったよ?ほら、ジャスティンのコンサも制限はなかったでしょ?(泣くな、気持ち悪いぞ;)

20161124wittamer5

ココからご紹介する粒コレは残念ながら早々に秋を切り上げた物たち。だけど、去り際忍びないのでわらわが情けをかける、そなたらを許す!(何なんだ;) まずは「シートンノワール(Chaton Noir)」314円は、スイートポテトをイメージしたさつまいものペースト入りガナッシュ。「ポティロン(Potiron)」 314円は、かぼちゃモチーフのハロウィンショコラ。かぼちゃペーストとキャラメル風味のガナッシュ。
つまり「ハロウィン ショコラセレクション」に左右される秋冬ショコラ粒ちゃんらなので早々に退散したわけですね。負けませんよ!私は全身スナイデルで紗江子にハロウィンコス(いや、それ月9「5時から9時まで」内の衣装って去年だし!;) そんな秋冬コレクションなんてシーズンを区切らなくてもアタシなら皆を幸せに出来ると言わんばかりの人気商品がコチラ「マカダミア ショコラ(Chocolat Avec Macadamia)」。名前からしたら、ハワイの定番スイーツに聞こえるが全然違う。

20161124wittamer6

こちらは、サクサクの食感に焼き上げたサブレに、マカダミアナッツ、アーモンドをのせ、クーベルチュールのチョコレートでコーティングされたヤバイヤツ(はい?) ほらあれよ、ハードルを下げてから挑んだためか?思いの外うまうくて、あれ?2枚目いっちゃう?あれ?もしや美味い?どうしよ、カロリーなんぼ?いやー、冬だし大丈夫かな、もう一枚いく?的なヤツ(はん?;) 種類は2種ありまして、まずは「マカダミア・ショコラ(ミルク Lait )」。
クーベルチュールのミルクチョコレートでコーティングされ、口の中でほろりと崩れるサブレと、まろやかなミルクチョコレートの魔法のハーモニーがヤバイらしいです。ほら、ホグワーツ的な?(はん?;) 「マカダミア・ショコラ(ダーク Noir)」は、サクサクのサブレにナッツをのせ、カカオのほろ苦さと深みを生かし、マイルドビターにブレンドしたクーベルチュールチョコレートでコーティング。カカオの香る、大人な味わいですが、こちらもヤバイヤツです。

20161124wittamer8

なんなら、ホグワーツよりも「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)的な?(どういうこと?) エディって独特な雰囲気じゃない?決して男らしいってわけじゃないが、スマートで引き込まれる不思議なタイプ。ハードルを下げてみたせいで、ヤバイ、もしやヤバイ?みたいな(はん?;)
なんならもっとヤバイのが、このシリーズからサレ(塩 salé)タイプが発売されるのですが、すでに阪神百貨店では先行販売されています。もしかしたら、とっくに全国販売されたかもしれませんが、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の舞台は「ハリーポッター」シリーズの約70年前1926年のアメリカ・ニューヨーク。主人公は「幻の動物とその生息地」の著者のニュート・スキャマンダー。日本公開は11月23日から、3部作の始まりです!(そ、そうですか;)

20161124wittamer7

「ヴィタメール」からもクリスマスの贈り物が順次発売されます。2016年のテーマは「きらめく星のクリスマスツリー サパン・ド・ノエル」。星のクリスマスをイメージした限定パッケージや、クリスマス限定ショコラなどが登場。その中からいち早く登場したのが、先程からヤバイを連呼中の「マカダミア・ショコラ」のミルクとダークを詰められた真っ赤な「ノエルブーツ」Mは2700円、Lは4860円。
そして焼き菓子・ショコラなど詰め合わせた「ジョワイユ・ノエル」Mは3672円、Lは5400円。ハリーポッターの杖とニュート・スキャマンダーの杖のように、どちらも2サイズ展開(どういう意味?;)あー今から楽しみ!2017年1月27日公開のカーバーバッチ主演「ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)」♪(え、そっち?;)

20161207wittamer.jpg