イギリスBBCの大人気ミステリー「SHERLOCK/シャーロック」のシーズン4が、イギリスで2017年の元日に放送されることが発表され、ヤバイ、まだ見てないじゃん!と気づいたので、早速今年の元日に放送されたスペシャル「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を見ましたチェリエル・ワンダーランランですコンコンニチワー(こんにちはチェリ〜さん、やっとすぎませんか?1月の放送ですよ;)
いやいや、日本にはだいぶ遅れて入ってくるからね、こんどのシーズン4だっていつ日本に入ってくるか。前作のシーズン3が本国で放送がスタートしたのだって2013年の12月24日よ?それにしても3年ぶりの新シリーズ放送だなんてブッとびざんす(え?まさかのノラさん;) なるほどー、シャーロックの本当の時代にブッとぶなんて、フツーな感じがフツーじゃないトビトビで、これがカンバーバッチシャーロックがウケるヤツだと改めてアイドルシャーロックを認識。

20161112sherlock.jpg

(頑張ってネタバレ無し?「忌まわしき花嫁」の感想ですね) そのイギリス「シャーロック(Sherlock)」でシャーロック役ベネディクト・カンバーバッチと、アメリカで放送中の「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY(Elementary)」でシャーロック役のジョニー・リー・ミラーが、フランケンシュタイン博士と怪物の両方を入れ替わりで演じ話題になった舞台「フランケンシュタイン(Frankenstein)」。
もうこういうのが好きなんだよねー、さすがShakespeareな御国の方々・・・が、神戸朝日ホールにて12月25日に一日限りで上映されるらしい!以前も映画館で上映されたんだが、その時は予定が合わずに行けなかったので、今回の上映は一日だけでもとっても嬉しい(神戸まで行くんですか?) 行かない(え、嬉しいんですよね?)とっても!(・・・;)

20161112nicolai2

だってその日は、フラワーボックスなどを手掛ける「ニコライ・バーグマン(NICOLAI BERGMANN)」が11月9日〜12月26日までクリスマス特別展覧会「クリスマス アベニュー バイ ニコライ・バーグマン(Christmas Avenue by Nicolai Bergmann)」を福岡市の岩田屋本店で開催するんだもの(その日だけじゃないですよ?;) だって展示会初日の11月9日には、ニコライ・バーグマン自身のガイドツアーまであったんだもの?こんな機会を逃せないじゃない!(行ったんですか?) ううん、行ってない(ナメてます?;)
こんな機会を逃せないと言えば、東京は浅草でいまだに行列なんでしょ?のどら焼きの名店「亀十」さん。浅草に行かなきゃ、並ばなきゃ手に入らない逸品なんですがー、全国のデパートには時々まれに定期的に?入荷する場合がございましてー、知りたい方は各百貨店さんに各々で問い合わせて頂く形でスルーするといたしましてー(フツーに話せませんか;) 福岡でもとあるデパートではで定期的に?数量限定・時間限定で販売されているようですが、

20161112kamejyu.jpg

なかなか行けるタイミングがなく、今回は更に違うデパートでたまたま通りかかると、その日限定で緊急入荷販売されており、大好きな亀十のどら焼きを努力せずに購入できました。あー、私は日頃からどれだけ慎ましくしなやかに艶やかで限りなく行いが良いか?とまたまた実感したしだいでありんす(皆様のお気持ちを汲み、代表してシバイテおきたいと思います;) いつ食べても完璧なパンケーキ風どら焼きの美味しい亀十ちゃまは、私のホコリです!亀十万歳!鶴はバンダイ!(違う!;)
いつも完璧といえば、いま期間限定で福岡三越に出店中の「ドゥバイヨル(DEBAILLEUL)」ちゃん。福岡に定住の地が無くなったのはツライですが、いつお会いしてもメルヘンでなにより。今回ご紹介するのは、フランス・ブルターニュ地方の伝統焼菓子をドゥバイヨル風にアレンジした新発売の「パレ(PALET)」。フランスでは平たく丸い厚焼きクッキーとして親しまれているパレを、発酵バターとフランス産小麦を使用し、ドゥバイヨルちゃんならではのハッキリした主張を感じるウマミタップリのクッキーだっしー!(ん?;) あっパレなっしー!(あ、言った;)

20141207debaill2

詰合せされ販売中の内容は「パレ ブール」と「パレ ショコラ」の2種類。シンプルでありながら発酵バターの芳醇で香り豊かな味わいの「パレ ブール」と、ベルギー産チョコレートを使用した贅沢な味わいの「パレ ショコラ」を相変わらずメルヘンな「ドゥバイヨル」のイニシャル「D」をあしらったパッケージに詰め詰めされてます。いやー、秋ってモゴモゴする食感のスイーツに惹かれる。焼き芋・スイートポテト・マロングラッセ・モンブラン(ほぼほぼ栗と芋;)
でも最近やたらとカッコイイ後輩君は、秋はもちろん空っ風はなびく感じがお似合いだし、冬はクールさの本領発揮だし、春はまだまだピンクな初々しさがヤバイし、夏はここでもクールな佇まいがいてもたってもいられないでしょ?(最後まで聞いた私が悪いのか;) そこで年末になると、また登場し始めるお歳暮泣かせの「ガトーフェスタハラダ(GATEAU FESTA HARADA)」。福岡にも博多阪急や天神大丸にご立派な店舗がございますが、なかなか以前のような行列はなく落ち着いた販売に。

20161112debailleul.jpg

でも私は良いと思うんだよね、行列がなきゃ美味しくないわけじゃないし、季節を問わず贈り贈られに使えるお店だと思う(日持ちもしますしね) 代表菓子と言えばもちろん「ラスク(グーテ・デ・ロワ)」。ですがー、冬ならではのラスクと言えばチョコレートがコーティングされた物。その中から今回は「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」をご紹介。ガトーラスクの片面にホワイトチョコレートがコーティングされ、クリーミーなホワイトチョコレートのやさしい口溶けがヤバイ、冬ですおっかさん。
結構な割合でやめられません。助かるのは一枚一枚小分けにされているのが、歯止めが効かない場合にもなんとか手を打てる最後の砦。それくらい、チョコレートの甘さにラスクのまた違う甘さがヤバイのであります。そんなチョコレートコーティング仲間に11月からはミルクチョコをコーティングした「グーテ・デ・ロワ プレミアム」と、ブロンド色のチョコをコーティングした「グーテ・デ・ロワ ソレイユ」が登場。なるほど、あの手この手で私のような熱しやすく冷めやすい博多人の心意気に訴えかけるのだな、やるなソナタも。

20161112harada

皆さん、いま「ガトーフェスタハラダ」ではお歳暮感謝フェアを開催中です。ぜひ私に贈って下さい(ご自分で買って下さい;) いえ、私には他に買わなければならない物がありまして・・・。復活版の配信が始まる私が好きな人気ファミリードラマ「ギルモア・ガールズ(Gilmore Girls)」。2000年の放送開始から愛される続けているこのドラマで、最も大切なコーヒーがついに販売されるらしいじゃないか!主人公親子のローレライとローリーは、かなりのコーヒー中毒なのですよ、朝のはじめはコーヒー、一息つくときもコーヒー、何か嫌なことがあった時もコーヒー、イケてる後輩君とのひと時はカプチーノ(そんな話はいらん;)
そんな、多くのファンが「ぜひ飲みたい」と思っていたドラマオリジナルのコーヒーがついに販売♪ コーヒーを購入できるのは、オンラインコーヒーショップ「Boca Java」(あー、日本では買えないですねー) そうなんだよねー、たぶん日本まで発送されないよねー、きっと絶対やっぱり必要になるんだがねー(どうしてですか?) イケてる後輩君がいるの分かってるのに、行けない事件多発!あー Un café, s’il vous plaît.(本心なササヤキ;)