前回、予告していました内容とは全く違う情報になりますが、おそらくそんな事はチェリラーには関係のない、それどころか期待を裏切るなんてヤルヤナイカ!と言うに決まってるチェリラーにお送り致します本日の「幸運のルツボ」もちろん司会はアタクシ、チェリバブ・コンバーチャルです、こんにちは(こんにちはチェリ~さん、チェリラーて何ですか?恐ろしい;) そんなヨコラーにも知って頂きたい、違う、ソウラー、コリラー?(何の話ですか?;)
こちらですよ「山笠パンダタクシー」!可愛くない?可愛かろう、そりゃ可愛かろうもん!まずは基礎知識、福岡を拠点と致しますタクシー会社「パンダタクシー」。そちらが2016年に開催されました「775回博多祇園山笠」の開催に合わせて、7月1日9時半より博多祇園山笠をモチーフとしたタクシー「山笠パンダ号」が運行されました。

20161105bouillet1

こちら、数台限定なもので、見つけたら微運、撮れたら幸運、乗れたら強運、と勝手に巷で噂になってると信じています(いや、内容はともかく珍しいから乗れたらついてるのは間違いないですよ) 福岡を代表する伝統行事、博多祇園山笠の魅力を、 「福岡県外の方、海外の方にお伝えすることはもちろん、地元福岡の方にも その魅力を再発見していただくきっかけになればと思い、運行させていただくこととなりました」らしい(知らなかったんですね;)
ですが、偶然にも幸運なアタクシは、知らずに手を挙げ手を合わせナムー(じゃなくて) 乗りまして、キャワイイパンダちゃんが山笠の勇ましいお姿である事を目撃。これは皆さんに知って頂かなければ、アタクシが幸運であることを!(そっち?;) あ、強運であることを!(もう良いです) ちなみに、乗るとオリジナル「山笠パンダシール」をプレゼントして下さるようで、アタクシも頂きました。

20161105bouillet4

世界最強の癒しパンダが、福岡で皆様を山笠シーズン以外でもわっしょいの心意気でお待ちしております。現在、山笠シーズンレスですが運行しておりますので、幸運のルツボ試しを挑戦しに福岡へ(違う、そんなことは推進してない;) 関係ないけど米国生まれのチャイニーズレストラン「パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)」が11月25日にラゾーナ川崎での日本1号店オープンですって(ホント関係ない;)
ならこちらはどうかな?世界で最も有名なパティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定された1人で、今注目されているパティシエ兼ショコラティエと言えば?(はい?;) 現在は本店とショコラ専門店をベースにフランスはリヨン市内で6店舗、日本国内で3店舗を構えています、さー誰?(いや、だから急に・・リヨンですか?)ブッブー、正解はセバスチャン・ブイエ氏(き、厳しい;)

20161105bouillet2

「セバスチャン・ブイエ(Sébastien Bouillet)」と言えば、日本ではバレンタインシーズンなんかにリップスティック型のチョコレート「ルージュ ア レーブル(Rouge à lèvres)」やコンパクト型のチョコレート「ショコラ ア マキエ(Chocolate a maquiller)」などで思い出す方も多いのではないかと(キティコラボもありましたね)  遊び心あふれるデザインだけではなく、確かな味の本格感のあるショコラだから許されるセバちゃんの遊び心(略しすぎ;)
実は今年は日本初出店からちょうど10周年、おめでとう、おめでとうブイブイブイエ♪ブブブイエ♪で、記念してなんでしょうか?2016年3月に阪神百貨店梅田本店に国内初となるコンセプトショップをオープンさせたんですー。「日本とフランスを行き来する中で、日本からも影響を受けてオープンしたのが今回のリニューアルのきっかけともなった、伝統的なお菓子やパンを取り揃えたフランスの店舗「グテ(gouter)」で培ったノウハウと、

20161105bouillet3

シンプルながらフランスのエスプリを感じられる新商品ラインナップを揃え「シンプル&おいしい(Simple et bon)」をコンセプトに、満を持して新店オープンさせました」とまで言われたら、行かずにはおられん!ヨコラーとして、いつでもデビューには立ち会いたい!(何の話?;) しばらくは立ち会えないけど、博多の小娘だもの、そんなの平気「博多~~のぉ人~よーー♪」(違う;)
と言うわけで参りました阪神百貨店。コンコンニキワ、お膝元お邪魔致しますー(誰の?;) なかなかの使い込み感な味わいの一部改装中な阪神百貨店の地下に構えるスイーツフロアに、まさかのフツーな店構え「セバスチャン・ブイエ」?見つけるのに一度スルーしたくらいフツーに並びに構える「Sébastien Bouillet」。そんなブイブイブイエの見た目からお見事な「マグナム ショコラ バー(Magnum Chocolat Bar)」からご紹介。

20161105bouillet5

どう見てもアイスバーにしか見えないが、これがブイブイブイエのチョコちゃんバーです。種類は色味からも分かるかな?「ノワール」「レ」「ブロンド」「フレーズ」「ピスターシュ」の5種類。塩を効かせたサクサクのサブレと味ごとにアーモンドやヘーゼルナッツ、ピスタチオ、イチゴのクリスピーを混ぜ込んだショコラを、アイスバーをイメージしたフォルムに仕上げられています。
全5種セットは2700円、3個セット(ノワール/フレーズ/レ)は1620円。もちろん一本ずつも販売しております。見た目のインパクトよりは、サクサクな表面とムースのような軽い仕上がりになっているので、フツーのショコラを想像するとかなり軽め。味は言うまでもなく仕上がっているショコラなので、内村航平きゅんに「バク転できますか?」と尋ねるくらい愚問。

20161105bouillet7

まー「側転を永遠に出来ますか?」の質問なら「出来なくはないがやろうとは思わない」と返されるのがオチ、だから「美味しく作れますか?」の質問に「美味しく作れますが、作ろうと思わない」(それダメじゃん;)そ、そうだけど、それくらい愚問だって話で・・やめよう(やめましょう;) 他にもセバスチャンたらタルトがお上手で、タルトレットシリーズが沢山あります。伺った時期だと「タルトレット ハロウィン(ヴィオレット/ポティロン/ノワール)」972円がありました。
数量限定だったので、1度目は振られましたが2度目でゲット・・あ、振られたと言いましたが、決してヨコラーとして認められてないわけではなく、ヨコラーはヨコラーなので(セバスチャン・ブイエとなんか関係あります?)ないです(キッパリ;) ハロウィンシーズン「タルトレット(Tartlet)」には、沖縄県産紫芋やかぼちゃを合わせたハロウィン限定のタルトレットが入っていました。

201612bouillet1

基本となるブイブイブイエの「タルトレット」ですが、タルト生地にマドレーヌやフィナンシェなどを入れ、旬のフルーツやナッツ、ジャムやチョコレートを重ねたタルトなの。だからとってもシットリしていて、他の材料とケンカせずに馴染みよくどれも美味しい。クリスマスの期間限定タルトレットはキュートなパステルピンクなボックスの「フェット ド ノエル」。星形や雪型などクリスマスモチーフでロマンティックなタルトレットが6種類(1836円)。
「ショコラ オランジュ」や「サブレ フランボワーズ」「タルトレット ミエル ド サパン」など種類が豊富なので飽きも来ず色々楽しめるね。楽しめると言えば、新商品に「ケークアンシャン フリュイ(Cake Ancien Fruit)」「ケークアンシャン ショコラ(Cake Ancien Chocolat)」が登場しました。見た目からも分かるかな?フランス料理の前菜Pâté encroûteをイメージして作られたケークで、

20161105bouillet6

ドライフルーツやナッツ類をふんだんに混ぜ込み、食べこたえのあるケークをパイ生地で包み込まれてるわりに、がっつり感や食べ過ぎ感はそこまでない。ブイブイブイエのなせるワザかちら(それ好きですね) なせるワザ?(いや、そっちじゃなくて) あーがっつり感!(なんでそうなる;) やりすぎ感がないと言いたいなら、海軍犯罪捜査局の活躍を描き、長年にわたって大ヒット放送中のドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」よね(へ?)
9月よりアメリカで放送中のシーズン14が早くもFOXにて12月6日より日本最速放送されることが決定。新キャストを迎えてスタートする新シーズンは、長年潜入捜査のスペシャリストとして生きてきた謎の捜査官トーレスと、教官として多くの捜査官を世に送り出してきたギブスの古きよき後輩クインが仲間入りするの!平均年齢を少し下がった?下がってない?それでもギブスがいる限り永遠ね(へ?;) Foreverギブス、Foreverブイブイブイエ(血糖値は下がったみたい;)

20161105ncis