日本の真裏で行われたので、時間的に見やすいオリンピックになってしまい寝不足なのは私です、ジャポンは沢山のメダル獲得で終わりましたねー(こんにちはチェリ~さん、寝不足は熱帯夜のせいですよね?;) そうとも言えるけど、起きてテレビを付けると「LAW & ORDER」かオリンピックの決勝戦が行われてるので、そのまま見て大健闘なジャポンの成果に、何回見ても面白いなー「LAW & ORDER」ってと(そっち?;)
いやいや、私が4年後立ち上がらずにどうする?TOKIOよ次回は(日本中で聞かれる発言ですね;) 競歩?レスリング?競歩?レスリングの樋口きゅん?競歩?(樋口くんがどうしました?;) 無理?樋口きゅん?(な、何が?;)ジャスティン?樋口きゅん?(何なんですか?;) そんなカナディアンスターのジャスティンから、またまたお知らせ的ニュースが。

20160830justin

 音楽マーチャンダイズレーベル「Bravado」の協力で「フォーエバー21(Forever 21)」からPurposeカプセルコレクションを展開するらしいじゃない!ジャスティーン、もうガキっぽさに磨きがかかって良いじゃないのー(褒めてます?;) フーディー、スウェットパンツのほか、ブリーチしたブロンドヘアのJBの写真と「Justin Forever」の文字がプリントされたオーバーサイズのノースリーブトップやTシャツを含む8点は「フォーエバー21」のみのコレクションなんだって。
これまで展開してきたPurposeツアーアイテムとは違い、17.90ドル~34.90ドルという価格帯らしい。欲しい、ぜひ樋口きゅんに着せたい(またー;) 真夏の太陽に負けそうだからって、ショコラの補給を止めたりしないアタシはカナディアンスター、ではなくコモエスタ博多小娘ポルファボール(ちょっと適当すぎませんか;)

20160830paletdor1

 だから「ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D’OR)」をご紹介してみます、カナディアンファイト!(どういう意味?;) 「パレ ド オール」は、2004年の開業から11周年を迎えました日本ブランドのチョコレートショップ。フランス語で「金の円盤」を意味し、金箔をデコレーションした丸いチョコレートが看板商品どぇす。
お店は東京と大阪にあり、今回は大阪店にお邪魔して金メダルを授与・・・購入(普通に「パレ ド オール」チョコを購入したんですよね;) でーすーがー、今の季節商品がありましたので「パラディ(PARADIS)」も購入。これは夏バテの季節にぴったりな2016年の夏のショコラ詰合せ。楽園をイメージさせる見た目との宣伝、そうだね、黄色やオレンジって夏っぽい、けどー、まだまだ白で勝負致します。

20160830paletdor2

 自家製のショコラを配合したボンボンショコラは、素材の味を引き立てるだけでなくショコラの味わいに深みや奥行きが加わり、今まで以上に味わいを楽しめる夏のショコラなんですって。種類を詳しく説明しちゃるぱいせん。まずは夏に無視出来ないのねーな「ライムミント」は、すっきりとしたミントの香りと爽やかなライムの酸味がショコラとマリアージュ、良いお年をー(もう?;)
お次は「アナナス」ありのーままのーアタシ秋茄子ダメよー♪(アナしか合ってない;) 南国らしいパイナップルにパクチーの風味をあわせたベトナムをイメージした味わい?今流行りまくってるパクチーは絶体絶命なのですからー(誰が?;) でもコチラも夏に登場する「ココナッツ」。

20160830paletdor2b

自家製ショコラのフルーティーな香りに合わせたココナッツのクリーミーなコクが絶妙なバランスで、フリースタイルでフォール勝ち!(まさかレスリング?;)なかなか夏物ってハードル高いお次は「マンゴー」ですってよ。熊本県産完熟マンゴーの自家製ピューレを使用したジューシーなパート・ド・フリュイとマンゴーのガナッシュの2層仕立て。
そんな夏ばかりに目を向けていると、貴重なアルコールを見逃してしまいますよパイセン(飲めないくせに?;)「獺祭」というお酒をご存知かな?民よ(は?;) 「獺祭」の誕生は1990年、旭酒造のある獺越(山口県岩国市)という地名の一字をとって命名したらしい。

20160830paletdor3b

 チェスミン・パイオニア・トルティーヤバスコは、昔イギリスの子爵が飼っていた犬の為にあつらえた首輪のポイントとして付けられた宝石の粒の色合いと雰囲気から一字とって命名(まず、その名前自体お聞きしたことないですが?;) はい、昨夜寝ずに考えました(あの・・) それもウソです。
で、この言葉にはもともと獺(カワウソ)が獲った魚を並べている様子から、書物を並べて詩文を練るという意味もあり、正岡子規の別号にも使われているそうです。やるなーウソ(カワウソ!) でね、自社生産の山田錦を使って米を二割三分、つまり23%まで磨いて生まれたのが「獺祭」なんだって。日本酒業界の常識では、50%以上磨いても価値がないといわれていたのによ?

20160830paletdor3

今では和洋を問わずさまざまなレストランで提供されていて、今では世界でも知られてるじゃない樋口きゅん!(た、確かに;)そんな革命的な日本酒となった「獺祭」がパレ ド オールのショコラになって登場しました。ご紹介します、数量限定品だよ「獺祭ショコラ」!(テレビでも紹介されてましたね、確か)
先ほどもご紹介した、米の磨きの高さから醸し出される華やかな香りと芳醇な味、引き締める酸味とが一体となり絶妙なバランスのもつ「獺祭 磨き二割三分」が使用されたショコラ。お米の甘い香りが際立つビタータイプと塩をアクセントに加えたミルクタイプがありますが、どちらも酒持ってこーい!モアモア持ってこーい!なショコラなのではないでしょうか(またー;)

20160830paletdor4b

 ここでお詫びと訂正です。先ほど少しホラを吹きました名前の由来コーナーで、チェスミン・パイオニア・トルティーヤバスコと名乗りましたが、実際はチェリエッタ・パイオニア・トルティーヤバスコです、申し訳ありません(でもー?)どちらもウソですので、お詫びも訂正も必要ありません。ここでお詫び申し上げます(・・ム、ムカつく;)