レインシューズよりも日傘を買うのが先だったなと気付いた、紫外線対策に余念がない仮想美白ディーバのチェリ茶々・コンチネンタルです、こんにちは(こんにちはチェリ~さん、曇り空でも紫外線は油断大敵ですからね) 確かに予約って油断しちゃう(はい?) 予定がはっきり決まってたら予約でも解約でも何でもしちゃうけれど、もし参上出来なかったらお店の方に申し訳ないしぃ(何のお話で?)
あ~、思ったより寒かった; 玄関で靴下を脱がなきゃ良かった(何のお話ですか;) と言うように、なかなか予定とはイライラするもの。しかし、予約しなきゃ買えないお菓子があるのも確かで、こちとら予約した時点で予定は予約に振り回される事も(面倒臭い人ですね;) そう、そんな面倒臭いお店をご紹介(面倒臭いのはチェリ~さんです!)

20160528kuya1

東京は銀座にあります、最中で有名な「空也」さん(また行かれましたか) アントンが六本木を我が物顔で闊歩中に、私と右京さんで銀座を疾風のように徘徊よ(普通に動けませんか;) そんな突然の銀座参上、右京さんの甘味不足がたたって立っていられない惨状に(だ、大丈夫ですか?) あ、あんこを~あんこはおらぬかぁ~(チェリ~さんじゃないですか;) という事で、予約しなきゃ買えない「空也」さんに急遽避難。
避難したのは開店早々(予約してたんですね;) 数年前までは予約した方が来なかった時にはたまたまそれが手に入る?!と言う閉店間際の荒業もあったのが嘘みたい(駆け込みして3回ほど買えましたね) 今では余りの人気っぷりにボンドなタキシード右京さんでも、1週間以上前でもなかなか最中の予約ができず(右京さんに頼らないの;)

20160528kuya2

そんな今や希少な最中、10個入りで千円程度と決して高いわけじゃないけど、気品があり上物扱いな最中。歴史的にもあの夏目漱石がお気に入りだったこともあり、夏目漱石の墓参りの際に、「空也もなか」をお供えする事を勧めていたくらい。で、せっかくだから予約してた最中に加えて生菓子も頂く事に(始めからそうして下さい!)
とにかく最中が有名すぎちゃって、生菓子があんまり前に出てくる機会は少ないが、実はとても美味しかったりする。あんをカステラ風生地ではさんだ「空也双紙」や「求肥」、夏ならではの涼しげな「羊羹」など。なかなか珍しい蒸菓子のような物から、基本的な饅頭など、一つ一つ選んで買えるわけじゃないが、詰め合わせも馬鹿にしたもんじゃない(そうなんですね)

20160528kuya4

勝手な発想を言わせて頂ければ、美味し~~コーヒーが飲みたくなるというか、コーヒーとの相性も悪くない和菓子と言おうか(へ~面白いですね) とりあえず場所が場所だけに、銀座にこの日に行くんだ、この日に彼等の元に届けなきゃ、国を救わなきゃ!と予定が確実なら最中共々是非予約して。それも叶わなかった方はこちら、「空也」が銀座本店以外に展開する新業態「空いろ」へ。
色即是空、空即是色。本店の「空也」があるからこそ「色」、つまり「空いろ」が存在するということを忘れることなく、そして「空いろ」があるからこそ「空也」があると言われるくらい、皆に愛されるブランドになるように・・だそうです(チェリ~さんも良く東京駅店にいきますね) これらをお土産にすると何が違うか?そりゃ~「空いろ」と言うだけに未来は明るいでしょう。