天才チームが最新テクノロジーと頭脳を駆使して難事件に挑む、痛快犯罪捜査エンターテイメント「SCORPION/スコーピオン」。ほら、この前フリだけで視聴させようと躍起になってるとこに飛んで火に入るチェリコちゃん。どーも、かの有名な西尾先生もおっしゃってた「ハイアドベンチャーへ出発だ!」はい、お供いたしますしぇんしぇい!(こんにちはチェリ~さん、西尾先生て誰ですか?;)
そう、その「スコーピオン」最新シーズンが、スーパー!ドラマTVにて7月26日より独占日本初放送されることが決まったの。前回はやっとシーズン1がDVD発売だとお伝えし・・おい待て!アタシはシーズン2を腕を長くして待ってるんだと、いや、腕をまくしあげて待ってるんだと、つまりー(何でも良いです;)

201605125tkstation1

西尾先生は何でも屋だな(多分違う;) IQ197のウォルター、凄腕行動心理学者のトビー、天才数学者のシルヴェスター、メカの達人ハッピー、アメリカ国土安全保障省捜査官のガロ、そして天才4人組の渉外係になったシングルマザーのペイジと、彼女の息子天才少年のラルフ。最後にプチパニックは日常茶飯事のチェリコ(なら必要ない;)
彼らは解決不可能と思われる難事件に、最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑む天才集団チーム「スコーピオン」だ(勝手にメンバーに入らない;) そんなチェリコの潜伏先の1つに日本があり、首都東京があり本拠地福岡がある(へー;) やはり身の程を知る我らがボスの命を受けて、東京に潜伏している時の忍ぶ宿泊先はココ「東京ステーションホテル(TOKYO STATION HOTEL)」だ(本当に忍んでます?;)

201605125tkstation2

数年前に全館リニューアルされたのは明らかであろう諸君(え?あ、はー;) ほら、国の重要文化財である赤煉瓦の駅舎(辰野金吾設計)はきちんと保たれた上に、最新の設備・機能を兼ね備えたんだぞ? 基礎部分と免震工事に4年かかったらしい、アタシの潜伏の為にそこまでしなくても(チェリ~さんの為ではない;)
東京タワーを横にした長さとほぼ同じ335m(何が?)「東京ステーションホテル」の横の長さ(マニアックな;) 書いてあるんだものー、だから東京タワーに登って愛を語らいたいなら「東京ステーションホテル」を隅から隅まで歩いて(完全に無意味;) さて、忍からにはあまり人が寄り付かない事が最大の条件なのだが、

201605125tkstation1b

このホテルはとにかく人気のようで予約の取れないこと取れないこと、敷居を高くして予約を取らせない魂胆(あの、声に出てますけど;)・・・いや、本当に取りにくい。いつもならお気に入り「パレスサイド プレミアム デラックス(Palace Side Premium Deluxe)」52m2なんだけど、
この日は忍びらしく人が余りいないスイートに忍んでみよう!と言う事で「東京ステーションホテル」の中でも上から3番目の部屋「アンバサダースイート(Ambassador Suite)」95m2にチェケチェケラ!(2番目「メゾネットスイート(Maisonette Suite)」120m2には以前パパさん達が泊まりましたね)

201605125tkstation2b

日本で唯一の全体が重要文化財と言うこのホテルは、ヨーロピアンクラシック満載でありながら、圧倒的な日本も感じれる。だからアタシ好き、最近好きすぎて妄想が止まらない(ん?) その瞳にはコンタクトが入ってますか?乾燥しませんか?乾燥すると筋肉はきしみますか?(いや、それは気持ちが悪いだけです;)
さて、最上階に2部屋ある「アンバサダースイート」、いわばこの4階はスイートフロアですが、よーく見ると駅舎中心最上部にあたる朝食専用の「アトリウム」もある。そこは期間限定でスペシャルディナーも頂けるが、ひとまずレストランの話は置いていて。

201605125tkstation3

アタシが忍んだ「アンバサダースイート」はリビングとベッドルームに分かれており、まじで人ん家、いや、我が家?違う、アタシの部屋。おー、マイルーム!おー、マイルーム?(変なことを聞くな、落ち着け;) いつもながら「東京ステーションホテル」は天井が高いから落ち着く。ゆったりとがぴったりと当てはまる感じ。
低層ホテルなのに部屋自体の天井高が3~3.7mあるのは好み1つ。入ってすぐ玄関スペースから向こうに広~いリビング。もう落ち着く為に、ミネラルウォーターも数本並ぶ大理石キャビネットのコーヒーマシン(Nescafe Gold Blend varistor)で遊んでみる「ねーねーナイトー、今日はマント踏まれたらしいじゃない?大丈夫?」(なんのコントだ;)

201605125tkstation4

いつ使おうかと思う落ち着いた4人掛けダイニングテーブルに、大画面薄型テレビも小さく見える豪華ソファセットで黙々と計画を練る「あそこでビビデバビデブーは必要か?」(何が?;) そこからは見えない白いキングベッドが今回の1番のポイント。ほら、可愛い。誰が呼んだか、誰が呼んだか銭形のおやっさーん(惜しい;)
そこにも振り返れば奴がいる(誰が?) テレビが(またありましたか?) こちら側は小さめの薄型テレビ。寝るギリギリまで、起きたてに、日中の一休みにもご利用頂けますテレビ(いつでもウェルカム;) そこからのドレッサーでも全身鏡でひと踊り、か~ら~の~バスアメニティ「ブルガリ(BVLGARI Eau Parfumee Au the Blanc)」が並ぶ大理石バスルームでのひと踊り、

201605125tkstation4b

か~ら~の~1人エアーカラオケ(やめてもらって良いですか;)忍びとは言え睡眠も必要。短い間に取る睡眠に、各方面からの視線カットアウトの為に、リビングルームとベッドルームの扉を閉め鍵をかける。オーマイガ、アタシ、今スイートルームにいる(知ってます;) 閉めきると更にマイルーム感が増し、目覚めた時に自分の部屋だと誤解しパニックに陥る、ほら、またプチパニック!(いやいや、プチを付けるな;)
電車や人が多数往来する場所とは思えない静かさなのもお気に入りの1つ。東京駅の駅舎を写真に収めている方々が部屋から見えるのが面白い「えらく堂々とアタシをパパラッチするなー」(違う違う、さっき駅舎を写真に収めてると自分で言ってたじゃないですか;)

201605125tkstation6

チェリ子丸の内CEOとしては、夕日に照らされる丸の内も、朝日に照らされる丸の内も、東京駅前で長らく工事中のおじ様方に刺す太陽さえも愛しい(暑いぞ;) そうそう、ターンダウンで頂いたのは「とらや」のミニ羊羹。ホテル2階にある東京ステーションホテル店(TORAYA TOKYO)限定のこのミニ羊羹は、パッケージに東京駅舎が描かれていてお土産にも最適。
他にそんな「トラヤ トウキョウ」で、季節の和菓子をいくつか自ら手に入れに「ハイアドベンチャー!」(フツーに行けませんか?;) 「岩根のつつじ」は、岩間に咲く鮮やかなつつじを、緑の生地と紅そぼろで表わしている今回のイチオシくん。お次は「井出の里」。井出の里(京都・綴喜郡井手町)は山吹の名所なので、「井出」が付く名のお菓子には山吹の花の色がよく用いられているらしい。

201605125tkstation5

ちなみにアタシは黄色が良く似合います(知らんがな;) 3つ目は「宇治の里」。餡を包み、宇治抹茶と徳島産の和三盆糖をまぶしたお菓子。不思議な感じの菓子で、柔らかいのに、しっかりしてる。小さいのに大人びてる、新鮮なのに濃厚、軽いのに重い、キラキラなのね王子(キラキラなのですね?王子?いや、そうじゃなくて;)
そして焼菓子はトラヤカフェのスペシャリテ「あずきとカカオのフォンダン」、抹茶とホワイトチョコを合わせた「抹茶と白あんのケーキ」、あんとチョコを合わせた「あずきとカカオのガトー」のスモール3種。ならば自ら「ハイアドベンチャー」で手にした品をもう一つ「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」から。

201605125tkstation7

ホテル隣にあるエルメの大丸東京店と言えばやはり「マカロン」なんでしょうが、これからの時期絶対絶命のチョコレートを今のうちと賞味。やはり濃いし満足するよなーな、ビターチョコでコーティングした「サブレ ショコラ」、「アマンド ショコラ」はミルクとビターチョコの2種類。「アンバサダースイート」の紫ピンクな絨毯にエルメのチョコ、片手にスマッシュかスタバ、
はたまたスパークリングな水を大量に飲み干した瞬間なんてサイコーだろー?(んー、どうかな;) え?サイコーと思えないの?それは不幸だね、小さな幸せを幸せと感じないなんてちっぽけな奴だよ(いや、小さめの幸せではないですよ;) ほら、西尾先生もおっしゃっていたじゃないさ「俺たちにもプライドってもんがある」ってね(だから誰なんですか?;)