冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント、「丸の内イルミネーション2015」が11月12日よりスタートしました。チェスミン丸の内CEO主水と語って初めてのクリスマス、こんにちは、アナタと過ごす女神はアチキですでお馴染み、チェスミン・パラグライダーオンでふ(こんにちはチェリ~さん、誰にどうお馴染みなのか知りませんが、勝手に語るCEOも続けますね;)
キューティー・エクセレント・お試しキャンペーンでも、キャンギャル・エブリデイ・イングリッシュとでも呼べば良いさ!(もうどうとでも読めるんですね;) 有楽町と大手町をつなぐ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通り沿いの街路樹約200本が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で光り輝いてますよ。

20151217marunouchi2

キレイです、パシャパシャとカメラという機能のついた多種に及ぶ物体で、老若男女が人種乱れ咲きでアチラもコチラもホリデーに浮かれぽん吉でしたよ(チェリ~さんもでしょ;) そうそう、私もケータイにデジカメに自撮りに集合写真に大変、まー大変(邪魔です;) そう、そんな丸の内エリアでは今「Marunouchi Bright Christmas 2015 ~丸の内に Christmas Circus がやってくる~」なるクリスマスイベントが絶賛開催中。
アチラもクリスマス、コチラもクリスマスと浮かれぽん吉のコンコンチキで賑やかにも程がある中、三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは11月12日~12月25日、フィギュアスケートの羽生結弦選手とコラボレーションしたアイススケートリンク「羽生くんのスケートリンク」を丸ビル1階マルキューブで開催中。

20151217cacaos1

ならば私めも「チェスミンちゃんのパラグライダーレッスン」を丸の内いづこで開催し、真夜中のあらゆる展望台から電飾を身につけ放題で飛ぶ、飛ぶ、皆で飛び続ける(飛ぶな、飛ぶんじゃない;) と、その「羽生くんのスケートリンク」脇に世界に一つだけのツリーがズドンと仁王立ち。なんてコトでしょ~、あまりの可愛らしさと存在感に、スケートリンクの存在に気づかなかったわ~(なんて視界が狭いんだ;)
気づかなくても、まだまだ続くよ♪ そんなスケートリンクの丸ビルから通りに出れば、丸の内仲通りにはドイツのクリスマスマーケットをイメージした屋台「ヒュッテ」が登場し、クリスマスグッズやワインなど開催中。とは言え、ご愛嬌程度の数件が並ぶだけで、今年は日本中でクリスマスマーケットやってるよね?

20151217cacaos2

もともと、クリスマスマーケットの本場はドイツで「ヒュッテ」と呼ばれる木の小屋に、ヨーロッパから直輸入した職人手作りのクリスマスグッズやシュトレイン、マンデルといった伝統的なクリスマス菓子などが並ぶ楽しい空間、なのは分かりましたが、まだ続くよ♪(つ、続きますか;) チェスミン丸の内CEO主水がお届けす丸の内界隈クリスマス情報、
お次は進出率ハンパない「丸の内ブリックスクエア」からご紹介。こちらには赤レンガづくりの「三菱一号館美術館」などがありますが、前述の「丸の内 クリスマス・サーカス」の会場のひとつにもなっていて、中庭には巨大なモニュメント「エルフの玉乗りツリー」が展示。やんちゃなエルフ達が好きなのが玉乗り。

20151217cacaos4

どうやら大小様々な玉を積み上げて、クリスマスツリーを作ったみたいでぇ~す。可愛らしいツリーが出来てエルフ達は大満足♪あまりにも気に入って離れようとしましぇん。コラ~、ナンバシヨット~、ハナレンネ!(チェリ~さん、博多弁;) 昼間見てもカワイイけど、やはり暗くなってからイルミネーションが付くと不気味さが加わって一段とカワイイ~♪(いや、何が加わって?;)
そんな不気味エルフの「丸の内ブリックスクエア」にあるスペイン王室御用達のショコラテリア「カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)」へも出没チェスミン丸の内CEO主水。今回は当然ですが、ノエルモノを買いました、え~え~買いましたよ、もう買いましたけど、くださっても大丈夫で~す(要求するんじゃない!;)

20151217cacaos3

今回はコチラ、星をかたどった棒付きチョコレート「エストレージャ(星)」756円と、スノーマン型の棒付きチョコレート「スノーマン」648円。数量限定で、どちらもミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類販売。値段から「オッ!」としますが、食べてると「オー!」食べ終わった頃には「オ~♪」よ、どうよ(分かんない;)
こちらはクリスマスではないけれど、何店舗かある「カカオサンパカ」の中でも丸の内店にしかない限定「タルタショコヌスコ」580円のご紹介。箱を開けたてのチョコレートの香りって、もう幸せでしかない。癒され感ピークに達してからの口に運ぶ動作って、もう笑いしかおきない。それからの事って食べ終わるまで、食べ終わってからの数秒後まで記憶消えるくらいマッタリしちゃう、分かる?(もう全然分かんない;)

20151217echire1

質の良い、少し高めなチョコレートを食べると、高いから沢山食べないと言うより、濃厚で質が良いと沢山は食べられない。一つで満足・感動・幸福感だからね(どの口が言ってます?;) あ、一つは少ないか?二つ?三つ?(・・・;) こちらは新商品「トリュフ デ ロンサカパ 11個入」4290円。
グアテマラが生んだ最高級ラム「ロン サカパ」がほんのりと薫るダークガナッシュをダークチョコレートでコーティングし、香り豊かなスペイン製カカオパウダーで包みました。これこそ、ただ箱を開け香りを楽しんだら満足で箱閉めそうな勢い(食べずに?;) そう(どの口が言ってます?;) あ、とりあえず食べたけど(・・・;)

20151217echire2

大人なチョコレート、ブランデーやら濃い目のコーヒーと楽しんでほしいらしい(チェリ~さんは?) 何はなくともカプチーノ、カプカプチーノー♪カプチーノ♪カプチーノ~~~♪(もう完全に年末のオヤジですね) 有名な新橋駅日比谷口]のSL広場でも、蒸気機関車がクリスマス仕様ですよ?地味に、地味にクリスマス(本物の年末オヤジエリアじゃないですか;) そうそう丸の内ブリックスクエアの「カカオサンパカ」とくれば、アチキのラブエシレ・バター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール(ECHIRE MAISON DU BEURRE)」を無視で通過出来ぬ。
いつでもラブリな「フィナンシェ」や「マドレーヌ」はモチロン、朝イチに「クロワッサン」目的に並ぶ方々を流し目で退散し、午後暗めな時を狙い閑散とした店内で立派にバタータップリで焼き上がった「クロワッサン」を優雅に持ち帰るアチキはチェスミン丸の内CEO主水どぇす!

20151217echire3

「LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪」(ヨイショ)
「LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪」(もひとつ)
「LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪LOVEエシレ♪」(ありがとうございました;)