後日談でお馴染み、アグラバーで迷いの小娘やらせて頂いてますチェスミンこと・・・チェスミンどぇすランデブヒブヒ~♪(こんにちはチェリ~さん、させて頂いてますって;) 通り過ぎた日を書き綴るアチキの後日談日和、今日のお題はコチラ「和菓子の日」(いつから後日談日和なるサイトに?;) 皆さんは「和菓子の日」がいつかご存知でしょうか?
そう5月19日は「チャンピオンの日」!(いや、「和菓子の日」は?;) そう・・・11月19日は「緑のおばさんの日」!(へ~・・じゃなくて!) そう「和菓子の日」は何を隠そう6月16日!(へ~って、やっぱり過ぎてるし;) 説明しちゃる!6月16日に菓子を食べ、厄除けと招福を願う嘉祥という行事があったとさ~。起源は平安時代とも言われ、江戸時代幕府では江戸城の大広間に2万個を超える菓子を並べ、

20150620toraya1b

日本はもちろん、その昔はヌ~ヨ~ク♪ヌ~~~ヨォ~ク♪でダンシングなマンハッタンにも出店したくらい世界的和菓子店。残念ながら今は閉店しましたが・・・な、なんですって!ニューヨークで大人気のペイストリーショップ「ドミニク・アンセル ベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」が、6月20日に東京・神宮前に1号店をオープンさせたですって?ですって?
(ハイブリッドスイーツ先駆けなお店ですよね) あ、だからニューヨーク店は残念ですが、フランス・パリ店は今でも健在(話戻りましたね;) そんなパリ店でしか提供していない限定和菓子が、数ある「とらや」の日本全国の店でも東京ステーションホテル内にあるコチラのお店ならば手に入るんだす!ウワッフォ~イ、バナナ下さ~い!(ちょいちょいバナナが出てきますね;)

20150620toraya2b

と言うわけで、伺いました「トラヤ トウキョウ(TORAYA TOKYO)」。いつ来ても「東京ステーションホテル(TOKYO STATION HOTEL)」は落ち着くわね、ぱいせん。そうだね、チェスミン(あの、妄想中申し訳ないのですが、本題に;) 今回「和菓子の日」の期間に提供されたお菓子、まずはコチラからご紹介「福こばこ」(見た目からオメデタイですね)
縁起の良い意匠の生菓子が小箱に詰まった幸せのアグラバー(ん?) 内容は道明寺製で白餡入の「なりひさご」に、煉切製で白餡入の「はね鯛 紅」に、こちらは煉切製で御膳餡入の「はね鯛 白」、そしてやっぱりメデタイ「御目出糖」。販売期間は6月10日~16日(ね、終わってますよね;) こちら以外の販売店は赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店などや、京都一条店・京都四条店・JR京都伊勢丹店などでした♪(ですよね;)

20150620toraya4

福岡では手に入りませんでしたのでね、どうせ手に入りませんからね、貴重ですよ?そりゃ貴重ですよ、ぱいせ~~ん!(ウルサイです;) がぁ「和菓子の日」は全国共通の幸せディですから?福岡だって手に入るメデタイコチラがあるんです、それが「嘉祥饅頭」(全国のとらやで購入可能なんですね?) 見て下さい、左からカシーム・オマール・バブガック(違います;)
違います、黄色の「御膳餡入薯蕷饅頭」に紅色の「小倉餡入新饅」、そして茶色の「御膳餡入利休饅」の3本です♪(サザエさん・・・て、分かりづらい;) こちらが「和菓子の日」にちなんだ饅頭、全国で購入可能で、こちらの販売期間も6月10日~16日どぇす(コラコラ、後日談のバカヤロウ;) そして更に、トラヤトウキョウ店にはパリ店の生菓子以外にもステキな事が。

20150620toraya3b

ひとつひとつ手づくりされた和菓子を、「とらや工房」から富士山便を使い取り寄せている日替わりのお菓子が、全国沢山ある「とらや」でもやっぱりコチラだけで手に入ります。それは「大福」252円、「どら焼き」252円、「人形焼」2個入252円など。曜日により入荷商品が異なるのですが、今回伺った日は「人形焼」だったので、満足いくまで買い占めました(やめて下さい;)
日曜日には「日曜限定あんパン便」184円なんて~のもあるんです。夕方には売り切れてしまうので、行けるならば昼には行きたい、行けるならばアグラバーに、踊れるならばアラビアンナイトで、買えるならばバナナを(また出たバナナ;) なら太鼓を・・・ぱいせん、売っ・・て(しっかりしなさい;)

20150620toraya4b